施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

坂城町の現場にて

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

先日まで30度を軽く超す気温だったのに

雨が降ったら一気に涼しく、体調管理が難しく

感じるここ数日ですが、みなさまいかがおすごしでしょうか?(^_^)

 

 

先日、長野県の坂城町の現場にお邪魔してきました。

 

 

IMG_9026

おー気持ちいい〜(^_^)

周りは畑と果樹園、遠くには山々が見えて・・・

すごく眺めがよい素敵な場所です♩

 

 

IMG_9028

山を背負うロケーションの中、すくすくと建築中の現場です♩

 

 

IMG_9027

屋根も貼られてかなり家のイメージができてきています。

かっこいい外観ですね〜(^_^)

 

 

IMG_9030

 

IMG_9043

 

IMG_9038

 

IMG_9035

 

IMG_9036

何回も書いてるんですが、在来工法の家づくりは、

段階段階ごとにそのときにしか見られない表情があり、

またそれが全てかっこよく美しいんですよね (^▽^)/

 

 

IMG_9029

中では大工さんが作業中です。

絵になります(・∀・)

 

 

IMG_9039

そしてその傍ら、大工さんも交えつつ、設計スタッフと現場監督が、

「納まり」について熱く議論中!!

 

・・・納まり、とは、部材ごとの隣り合わせのときの処理や取り付け具合、落ち着き具合、

仕上がり具合、といった、図面に表されているよりもさらに細かい部分の

様子を指します。

 

どちらかというと、家の全体のデザインや間取り、というところに

目がいきがちですが、結構人は無意識に納まりを見ていて、

この納まりがいいとすごく締まった印象になりますし、

納まりが悪い家はどこかだらしない印象になってしまいます。

 

ですので、ここは、設計も監督も職人さんもみんな真剣!

 

 

IMG_9042

こうやって毎日少しずつ、家に魂が込められていっています!

そんな様子を見る事ができるのはとっても楽しい (^▽^)/

 

 

まるで夏空のような坂城の昼下がり。

雨の涼しさもほっとしますが、青空も恋しい

わがままなハヤシでした(^_^)

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市