施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~ゴールデンウィークの八ヶ岳営業所~

Series
中森
山梨営業所

こんにちは。

いつもは山梨営業所の中森です。ゴールデンウィーク期間中は、長野県原村の八ヶ岳営業所で、絶賛イベントスタッフしております◎

昨日は、かまど食堂、ということで、3組のお客さんが来場されて、わいわいとかまどご飯をいただきました~

そして、今日と明日は、恒例の?「ミニかまど作り」です!

アトリエデフの家づくりの重要な素材である「土」。
なぜ土を使うのか?その特徴や良さ、そうしたことを知っていただくとともに、普段触れることの少ない土を、自らの手で触ってモノを作り上げる達成感抜群のワークショップです。

今日もたくさんのご予約をいただいて、盛大に開催しましたよ~~

事前に土壁の土を型に入れて乾燥させた「日干しレンガ」。
これを切るところから作業は始まります。

レンガとレンガを「土」で接着して、組み上げていく。
素材は土と藁と砂のみ。それがかまどという道具になっていくさまは、本当におもしろいです。

今日参加してくれた皆さんは、全員とっても丁寧に作られる方ばかりでした。
細部まで力を注いでいる姿に嬉しくなります◎きっと、完成した後も大切に使ってもらえるんだろうな、そう思って見守っていました。

そして、かまどの完成後は、見本のミニかまどを使って(※作ったかまどは乾燥期間を経てからでないと使えませんので!)、かまどご飯体験。

小さな木端を燃料に、うちわで空気を送りながら、ご飯を炊く作業。
意外に火の調整が難しくて、中には鎮火してしまう方も・・・

一方、大きなかまどでも、子どもたちにかまどご飯を炊いてもらいました。
手斧で、燃料の木端を作るところからやってもらいました!きっといい体験になったと思いますね~

 

そしてそして、炊き上がったご飯は、参加者全員で、美味しくいただきました◎
お米が立って、そして少しのおこげがあり、まさに美味ですね。

 

明日も、今日と同じく、「ミニかまどづくり」を行います。今日は少し肌寒かったですが、明日はあたたかくなりそうなので、より野外ワークショップ日和になりそうです。

イベントを行っていますが、モデルハウスは自由に見学いただけますので、気軽にお立ち寄りくださいね~~
(今日も2組のお客様に来場いただきました。ありがとうございます!!)

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村