施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨だより~春になると土地の見え方も変わるわけで~

Series
中森
山梨営業所

こんにちは。

山梨営業所の中森です。

いつの間にか満開を迎えていた山梨営業所の桜も、この2~3日の強風であっという間に葉桜に近づいて行っているようです。春の景色の移ろいは本当に早いですよね。

さて、今日は、今週末の土曜日に開催する「北杜市土地探しツアー」の下調べで色々と売地を見に行っていました。

八ヶ岳の麓の冬は長くて、11月頃~3月末くらいまでは寒い日々が続きます。当然ながら、木々の葉っぱは落ちて、全体的に茶色い景色が多く(真冬は真っ白な場面も多々ありますが!)、少し寂しい風景が多いです。

でも、春になり緑が徐々に増え始め、花々の色もお目見えする季節、表情を変えた土地を見てみるのは楽しい時間ですね。

土地の西側には雲がかかった南アルプス。

180度逆を向くと、

緑に花に、もう少しすると、奥の林も、様々な広葉樹が葉をつけてきます。山々の眺望ではない、自然の風景もとても気持ちいいものだと思います。

 

こちらは、移住者が周りに点在する場所の一角。とある畑が売地になっています。
景色の南アルプスは周りの家があるので、ばっちり「どーん!」とはいきませんが、十分きれいに見えます。
加えて、歩ける距離にスーパーがある貴重な場所だったりします。

でも、やぱり、南アルプスも、八ヶ岳もばっちり眺めながら暮らすのも憧れですよね。

こちらも売地になっている畑です。山々もきれいに見えるのですが、実は最寄の幼稚園、小学校まで5分もかからないという便利さがあります。

北杜市で土地を探されるお客様のほとんどが「眺望」を求められますが、その希望も大事にしながら、住んだ後の暮らしも考えた土地探しのお手伝いをしていきたいものです。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村