施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

羽目板のトレイ

Series
大西
八ヶ岳営業所

こんにちは、八ヶ岳営業所の大西です。

アトリエデフでは端材を使った「ものづくり」を行っています。
その一つは羽目板を使ったトレイです。

羽目板とは、天井や壁に張りつける板のことです。

家をづくりを行うと、切り落とした材や、汚れや変色により使えない材が出て来てしまいます。そのような材を集め、トレイに加工し有効に使っています。

 

こちらが羽目板です。

 

必要なサイズに切り出します。

 

専用の型にはめ、彫り込みます。

 

最後に、サンドペーパーで磨き、DEFの焼印を押して完成です。

 

素材にこだわり、端まで大切に使うということを続けて行きたいと思います。

 

以上、大西でした。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村