施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~ピザ本番。

Series
おぐっぴー
八ヶ岳営業所

またまたおぐっぴーです。
先月27日に行われたイベント「さむいがたのしい!冬暮らし体験」。
わいわいにぎやか、でもしっかりDEFのお家のことを学べる会になりました。

ブログ(http://a-def.com/defblog/39750)でも紹介したカルパのとのつかさん。
本日は、パンも持ってきてくださいました~


今回、ピザの具材になったのは、カブ、レンコン、たまねぎ、ねぎ、ほうれん草、きのこ、チーズ。ソースは味噌とトマト。
そして、この季節だけ~というのが、野沢菜漬け
朝、樽から出してきた野沢菜を細かく刻んで。少しでもずいぶんといい味出してくれます。

まずはお手本。ソースは耳にもぬるといいよ~~とのこと。
さあ、LET’S TRY!!!




仕上げはおと~うさ~ん♪ オリーブオイルでより香ばしく!

薪ストーブのオーブンの温度も十分です。
どんなふうに焼けるかな?


焼き上がり~~
耳にぬったピザソースもいい感じ。
具が少なめのふわふわピザも、とてもおいしかったです!

回を重ねるごとに、カルパさんも薪ストーブオーブンに慣れてきたご様子。
顔の見える、作り方の分かるものだけでできているピザ。
焼くエネルギーの薪もエコラの森から。なんだかとっても贅沢です◎

ピザで満たされたあとは、DEFの家の冬ぐらしについて、社長から。

夏は暑く、冬は寒い、そんな四季のはっきりしている日本。
安心できる素材で、年中一定の温度と湿度を保つ、DEFの家。
その理由や、楽しく冬を過ごせる理由を教えてもらいました。


こちら、冬を楽しめる設計の工夫のひとつとして登場した、スキー終わりの土間の様子。
(写真提供のyo●ssyさん、ありがとうございました(笑))
夏は野菜を置いたり、水遊びのあとのものを干したりできるけど、
冬もウィンタースポーツの道具を干したり、薪ストーブを大胆に使えたりと、
土間って本当に便利です。おぐっぴーの家にもつけたいなあ(いつの話)

そんな話を聞いて、お客さんも「土間の掃除って?」「土壁って?」と質問もたくさん出て、
とても充実した時間になりました。


そしてもちろん、告知していたたいやきも!!!
写真の奥はどらやきです。
豆とやさい部のオーナーさんが、たいやき屋とどらやき屋になってくれて、
美味しいほっこりしたおやつ時間となりました。
ありがとうございました!Oさん、Kさん!そして小豆を育ててくれた大地!!!!

これからお家のことを考えていくお客さま、DEFで建てると決めてくれたお客さま、
DEFのオーナーさま、みなさまに囲まれて恵まれた一日でした。
参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
今度はかまどご飯、食べに来てくださいね!

おぐぴぴぴ

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村