施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

東北信日記~飯山市でお引渡し

みなみん
上田本社

長野県は南北に長く、山もあるので地域によって色々な違いがみられます。
そのうちの一つが、雪!

長野だからすごいんでしょう?って言われたことがありますが、
営業所のある上田や諏訪はつもっても40cmなど可愛いものです。

今回お引渡しのあった飯山市は、みなさんが思い描く豪雪地帯。
だいたい3mつもるそうです。
道すがら見る家は、玄関が高い位置にあったり、屋根は雪が積もらないくらい傾斜がついていたりと雪国をひしひしと感じます。

移住して山梨に暮らしていたオーナーさんは、もっと昔ながらの自然との暮らしをしたいと飯山市にもう一度住まいを移すことを決意されました。紅葉が綺麗にみえる場所に気に入った物件を見つけて、一部の床とキッチン、お風呂の改修を行いました。

使える建具はそのままに。今は色の差がありますが、無垢の床はこれからどんどん飴色になって馴染んでいきます。…私は古い建具達に気持ちが沸くタイプです。\ワァ/

ここはもともとあった場所を生かして土間に。サンルームになるかなぁ~と奥様。

お家の外には、いつものお家とは違うところがあります。なんでしょう??


正解は給湯器を守る部屋。豪雪地帯ならでは、雪に埋もれてしまってはいけないところがあるので逃さずしっかり守るのです。

DEFでは、改修も行っています。(関東ではマンションの改修もこのあいだありましたね。)
これまで暮らしてきた歴史を大切に、そこからまた一歩暮らしが楽しくなるお手伝いができたら嬉しいですね。

目指すものにむかって、新しい生活を(すでに?)スタートするH様。
このお家が励みになることを願っております。誠におめでとうございました!

 

みなみん

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House