施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

ueda日和 リスの住む家

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

とある日のできごとです。
上田のモデルハウスにて あるお母さんが
「うちの子が障子を破ってしまいました、、、」
と申し訳なさそうに謝ってこられました。
yabure.jpg
私は編み物はしないのですがニット笑って
「いいですよ」 と答えました。
(さあどうしよう。。。 何を貼ろうかな?)
しばらく破れた所を眺めていると
だんだんとリスに見えてきたので
ジャジャ~ン!
risu.jpg
こんな風にきり絵をして修正しました。
我が家では障子が破れることは日常茶飯事なので
きり絵だらけです。
その日頃の成果もあり(あまり自慢することではない)
ちょちょいのちょいです。
紙も色々と試してみましたが障子紙でなく
コピー用紙が一番うまくいくみたいです。
neko.jpg
モデルハウスにはネコもいます。
きっと年末の大掃除の際には丸ごと張替ってことになるのですが
それまでの間、しばし眺めていたいと思っています。
子供たちが(わざとでなく)破ってしまっても
あまり怒らなくて済む裏ワザなのか何なのか?
よくわかりませんが
興味のある方はちょっとのぞきに来て下さい。
じゅんころりん

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村