施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

雑穀料理に挑戦!

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

いつかこもれび家で雑穀料理教室なんてできると良いですね・・・昨日「こもれびの家」はお休みでした。
私もお休みでした。
最近「雑穀を食べながらやせる」という情報を耳にし、以前からちょっと興味を持っていた雑穀料理を作ってみることにしました。
「つぶつぶ」さんの高きびを「木もれび」にて購入。説明書を読まないまま使おうと思ったら水に浸さないといけないという記述を発見。それでは水に浸そうと思って浸しました。
水に浸す分は一晩なので、お昼前から夕ご飯まで浸すことにしました。
久しぶりに昼間からテレビを見たら某日本放送で「スイートポテトコロッケ」なるものの作り方を放送してました。
ちょうどサツマイモもあるし、やってみよう!!と、いうことで作ってみることにしました。
なるべく肉、卵、牛乳は使わないように心がけ、いざ製作。
まず高きびの扱いに苦労しました。
半カップしかないのに横着して炊飯器で炊き、出来上がりは乾燥してかぴかぴ状態。保温で熱が通れば粘りがでて、ひき肉の代用になるとおもい、適当に水を入れて放置。
コロッケは紅芋とサツマイモ(同種だと思って皮をむいたら違いました)を茹でてつぶし、いためたたまねぎを投入。
料理番組ではその他にもいろいろ入れてましたが、私は他にごく少量の栗で、豆乳をつなぎにして塩・胡椒。
これも粘りが出たら寝かせるのでしばらく放置。
高きびがいい具合になってきたらたまねぎ(コロッケで使った余り)を入れてなじませ、春雨、きくらげ、塩・胡椒を入れて混ぜます。高きびを結構つぶすとより挽肉感がでたのかな。
混ざったものをライスペーパーで包んで出来上がり。
コロッケはあら熱が取れたら小麦粉・溶き卵・パン粉につけて準備完了。
その間に米をたいて、春巻きとコロッケをあげました。
揚げてるときは春巻きがスパークして怖かったです。
戦隊モノの爆破と同じぐらいに感じました。
種の時に味見したときはおいしくないと思いましたが、出来上がると結構おいしい!(個人の意見です)
これで自己満足して盛付け気合入れちゃいました。

創作料理は時々失敗しますが、一人だと気ままにできて楽しいです。
もし子供がいたら楽しいのかなあとも思いました。
お母さんが料理をしない家が増えているらしいです。
自分も普段はできていませんが、もし子供がいたらちゃんとしたものを作ってあげようと思います。
私の母がそうしてくれたように。
でも三日坊主だから本当にできるのか不安です・・・・・(ゆ)

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市