施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

花とガラス

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

稲葉の家の写真をアップします。

花って、ひとつひとつ違って本当にきれいですよね。
先週から稲葉の家に置いてある生花が、まだ美しさを保って咲いているのに感動して、
写真を撮ってみました。

お花にとっても、居心地がいいのかな・・・?
空気がきれいなのかな・・・?
などと思っていると、ふと大学生の頃読んだ本を思い出しました。

ありがとう、と声をかけた苺と
ばかやろう、と声をかけた苺、

それぞれ密閉した容器に入れ、同じ環境に置いていると、
後者の苺の方が先に腐ってしまう・・・という内容。
声だけでなく、文字でも同じようになるそうです。
ご存知の方も多いかと思いますが、水の結晶のお話です。
「ありがとう」と声をかけた水は、すばらしく美しい結晶をつくるそうです。
声や文字、あるいは感情、そういったものが水に伝わるんでしょう。

お客様が安全に暮らせる家づくり、
土に還る素材にこだわった家づくりが、
そこに置いてある花に伝わったのだとしたら、嬉しい限りです。

もうひとつ、ダイニングのペンダント照明もお花と並べて載せました。
花に負けず劣らずキレイに輝いています。
ん?むしろ、競争なんてしていませんね(^ー^*)
それぞれが引き立てあってると言ったほうがよさそう。
長野市の和光照明さんのコレクションです。
イギリスのアンティーク。
一点ものですし、他の照明のデザインをシンプルにしているので、この照明が主役です。

家はくつろぐ場所。
蛍光灯で事務所みたいに煌々とさせるなんてとんでもない!
夜の稲葉の家もお洒落なんです。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市