施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

稲葉の家 【基礎工事→上棟】

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

稲葉の家は上棟から約2週間。
基礎工事から上棟までをご紹介します。

①着工前。 

②根切り。 基礎の底の地盤面まで掘ります。DEFの基礎はこんなに深い!基礎やさんは一人で掘って運んでました。

③砕石。  掘ったところにごろごろ石を敷いて押し固めます。厚さは15cm。

④捨てコンクリート。 砕石の上に5cmコンクリートを打ちます。水平に。

⑤ベースコンクリート。 捨てコンクリートで平らになったところで配筋。20cmの間隔。立ち上がりの鉄筋も。打ち込みは5人で作業です。足元は鉄筋だし重たいし大変な作業!

⑥立ち上がりコンクリート。鉄筋に金物を溶接して、枠を立てて、コンクリートを打ち込み。次の日は、枠の中に水を溜めて急激な乾燥を防ぎます。

写真で工程を追うとあっというまだけど、基礎やさんの作業は本当に大変!私が現場に行くといつも楽しい話をしてくれたり、お茶買ってくれたり。優しくて素敵な基礎やさんです♪実はファンもたくさんいたりするんです^ー^  

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村