施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

絵を描くこと

Series
のじー
八ヶ岳営業所

(米ぬか酵素風呂増築イメージ)

洗面・トイレ、板塀、桧のウッドデッキの工事

 

冬景色なのに、足首出してる人を普通に描いちゃう、設計課ののじーです。

先日、茅野市の米ぬか酵素風呂八ヶ岳の増築工事が完了し、無事にお引渡ししました。(正確にはあと少し、、!)

1枚目が増築後、2枚目が増築前。

もうすっかり冬景色です。

入り口は接道からくるっと回ってこちらから。

八ヶ岳が綺麗に見える場所にあります。

どんなに小さな改修でも、担当した物件は愛着が増すものだと分かりました。

(反省点は山積みです。)

さて、中に入ると、壁いっぱいの鏡と大きな洗面器にグースネックの水栓。

小さな空間ですが、どれも迫力満点。

計画時は、圧迫感あるかな、、水栓大きいかな、、

と不安もありましたが、しっかりとした見せ場になってくれました。

 

洗面器は、TOTOさんの病院用シンク。上田本社のスタッフ、野原さんもご自宅で愛用とのことで、検討時に使い勝手等、アドバイスをいただきました。無事におさまってホッとしています。

野原さんありがとうございました。

増築工事を担っていただいた大工さんは、茅野を拠点にしている栃木大工。増築は既存の建物との兼ね合いが難しいと言われますが、栃木大工の熟練された技術と経験によって、スムーズに工事は進められました。(現場監督をはじめ、数多くの職人さんたちの存在もあります)

ひよっこ設計士のわがままな要望など、融通を聞いてくださり感謝しかないです。

(桧のウッドデッキのイメージ)

 

そして最近は、お客様との共有を図るために、完成イメージを描くようにしています。この一枚があるだけでお客様との打ち合わせが早く進み、後戻りが少ないことを実感しています。(自分は図面だけだと伝えるのに倍の倍かかってしまうので、気づけば絵を描いてました。笑)

もちろん100%イメージ通りに進むことはありませんが、より良いものを作りたいという想いを伝えやすい手段でもあるなと思います。(スケッチ描いてる時が一番楽しい)

土に還る自然素材の多いデフのお家や暮らしは、描いてて気持ちいいです、、、

もっとデフらしさを絵に色に出せるようにしたいものです。

ではまた

設計課 のじー

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村