施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

アトリエデフのお漬物シリーズ②

Series
けろ
八ヶ岳営業所

おはようございます!!!けろです!!
雪が積もりましたね⛄⛄⛄
今年は初雪が遅かったですが、
降り始めると去年同様結構寒くなる日が多いかも、、とドキドキとワクワクです。笑
初雪の日の八ヶ岳の様子です!
はたして、今年はどれぐらい雪が降るのか。
またブログやInstagramのストーリーズ等で発信していきたいと思います^^

さてさて、今回は前回に引き続き『アトリエデフのお漬物シリーズ第2弾』です!

エントリー№2「野沢菜キムチ」
野沢菜キムチは今年初挑戦!!
前回紹介した「野沢菜漬」、実は葉の部分を落として茎の部分を漬けています。
量がそんなに多くない場合はそのまま漬けてもいいと思いますが、
葉っぱも一緒に漬けると少し気温が高くなった際に、
乳酸発酵が早く進み葉っぱの部分がドロドロになってしまうことも、、。
そのため、野沢菜の葉っぱの部分がたくさん!!
15㎏は切り漬けにしましたが、残りを「キムチ」にしてみよう!ということで挑戦!

まずは前日に野沢菜を塩水に漬けて一晩置きます。
そして、いざ野沢菜キムチ作りスタート!!!
私はキムチを漬けたことがなかったので、ヤンニョムづくりも初挑戦!
いーちゃんと準備しながら、唐辛子の強烈な香りが、、、!!!
なんと私、唐辛子の匂いを嗅ぐとくしゃみがすごい出るんです、、笑
そんなこんなで下準備が完了!
今回は、
・野沢菜
・玉ねぎ
・ネギ
・にんじん
・手作りヤンニョム
を準備しました!!!

それでは、混ぜていきます!
まず、切った野菜を漬ける容器に入れて混ぜ混ぜ。
そこから、少しずつヤンニョムを足して混ぜて、足して混ぜてを繰り返します。
しっかりと均等にヤンニョムと野菜たちが混ざるように混ぜ混ぜ。
(※手袋は必須です!!!)
おーーーっと!!!
もう美味しそう!!!!!

ちょっと味見してみると、、、。
激激激激激辛!!!!!!!!!
まだ味が馴染んでいないこともあり、ほぼ唐辛子を食べているようでした笑
こんな感じで1~2週間ほど漬けます。
たまに混ぜ混ぜしながら!

そして、現在は野沢菜キムチを漬けてから約1ヶ月が経ちました。
食べてみると、味が馴染んで、少し酸味が!
先日はたまちゃんが野沢菜キムチを使ってキムチチゲを作ってくれました~
美味しそう!!!

以上、冬になると晩御飯が鍋になりがちなけろでした🐸

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村