施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

東京・和泉多摩川でPop-upイベント開催中!

Series
しま
湘南オフィス

こんにちは!
湘南オフィス・環境事業チーム「環と環」のしまです。

本日は、現在開催中のPop-upイベントのお知らせと、
同場所で開催したワークショップイベントのお話です。

 

11月19日より開催中のPop-upイベント!
東京の和泉多摩川にある、BLUE多摩川さんでおこなっています。

アトリエデフのお家づくりの様子や環と環の取り組みについて、
じっくりゆっくりご覧いただけるスペースになっています。

建築端材でつくった木の製品と、
竹林整備で伐った竹を活用した竹の製品を販売中です。

開催場所:BLUE多摩川アウトドアフィットネスクラブ
https://www.blue-tamagawa.jp/
開催期間:2022年11月19日~11月30日

開催しているのは、自然豊かな多摩川沿いにある、
BLUE多摩川アウトドアフィットネスクラブさんのカフェスペース。
お昼どきにはいつも美味しそうないい香りが漂っています(#^.^#)

身体にやさしくて美味しいランチやおやつが食べられます。

気になる方はチェックしてみてくださいね♩
→インスタグラム:https://www.instagram.com/bluetamagawa/

施設内にはヨガやピラティスなどに使われるスタジオがあったり、
外にはボルダリングスペース、
すぐそばの多摩川ではランニングやリバーサップをしたり。

身体を動かすのがだいすきな私にはワクワクがとまらない空間です。

 

そんなBLUE多摩川さんで、昨日はワークショップイベントも開催しました!
15名ほどのみなさんにご参加いただき、楽しい回になりました\(^o^)/

まずは、環境のおはなし。
どうして工務店であるアトリエデフが竹林問題に取り組んでいるのか。
どうして山を守り育てることが必要なのか。

昔は竹などの自然素材でできていた日常の道具が、現代ではプラスチックばかり…
「考えてみれば確かに、昔は竹のものって多かったんですね」

今回もいろんな気づきや学びがありました。

 

後半は実践編。
「竹でつくってみよう!」
今回は参加者のみなさんがそれぞれ作りたいものを考えてきてくれました。

竹の節からとれた部分でネックレス!かわいい♩

 

こちらは竹灯篭づくり。光源をいれる窓をあけているところです。
(ヨガ・ピラティスの先生、さすがの股関節でした。ふつうは竹をこんなふうに抑えられません!)

徳利とおちょこ二つ!
竹で飲む日本酒は格別においしいのだとか。

こちらは素敵なコップとお箸。
竹は生きているのでコップはいつか割れ目が入ってしまいますが、
その後はペン立てなどに使えます◎

そのほか、
お弁当箱、そうめん皿とめんつゆの器セット、髪留め、鉢、門松、ボタンなどなど…
みなさんのアイデア力、すばらしかったです!

大人も子どもも夢中になって竹のものづくり。
「もっといろんなものを作ってみたい!」と嬉しい声をいただきました。

少しずつでも、身の回りの物を循環する自然素材へと変えていきたいですね♩

ありがとうございました~!!

 

Pop-upイベントは11月いっぱい開催していますので、
ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね!

 

~おまけ~
リバーサップインストラクターの方の竹活用。
竹をそのまま車内のキャリアバーに!
パドルなどを収納しているそうです。重くないものなら問題なさそう。
買えば数千~万くらいかかるキャリアバー。
ナイス活用です!

しま

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House