施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

木に囲まれた暮らし

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

残暑お見舞い申し上げます。 ほっしーです。

そんなわけで、まだまだ暑さの厳しい毎日が続いておりますので、皆さまに高原の涼しげな風景を一枚プレゼント。 (さらに暑くなるわ。つっこまれたいだけだろ)

 

さて、先日我らが原村と「イイ人ばかりの村長野一」で競い合っている朝日村で、初のDEFの家が上棟を迎えました。 左のマッチョな男性は、お施主様に説明するベテラン増田監督。

野菜出荷用のオレンジ色のコンテナで、昼食会場がキレイに準備されていました!(そこ?)

今日の上棟ではお施主様からご指名の西野建設さんにご協力をいただいております! 屈強な男衆が総勢10名でイッキに建て方を行っていました。 (オマエ差し入れ8人分しか持っていかなかっただろ)

いつみても木でつくる家の構造はカッコイイですね!

機械で加工する「プレカット」は行わず、大工さんの手仕事できざむアトリエDEF。 最近ここまでキレイに加工できる大工さんは少ないそうですよ。

別の日には、DEFのオーナー様に依頼されて家具工房「木ずな」が作ったチェストとダイニングテーブルの納入を手伝いました。

材料のクルミの木は硬いのに重すぎず、木目の模様も無骨な感じでカッコいいですよね。

さすが家具職人。 キッチン下にぴったりと収まりました。 

これでまた家族みんなで楽しく美味しくご飯を食べることができますね。 木と金属の感じが調和するAさま邸です。

最近は八ヶ岳周辺の別荘をお持ちの方から、ウッドデッキ改修の依頼も多く受けています。

【Before】

せっかくの夏の山暮らしですから、肌触りもよくヒノキのにおいが漂うウッドデッキがあれば、より涼しく楽しく過ごせますね。

【After】

ここにお客さまも呼んで、みんなでバーベキューでしょうか?(マスク無しですね)

現在、秋のお引き渡しを目指して、いたるところでDEFの建築が進んでいます。 どのお宅も木の匂いに包まれて、窓から見える自然豊かな景色に心が癒されます。

こちらの現場では、細かい木が張られた壁にこれから土が塗られていきます。

「この辺りの位置に、この位の大きさの照明が付きますよ」と頑張っているのは、砥石設計士。 ちょっと楽しているのは宮沢監督。 (写真撮ってるオマエが一番楽してるわ)

お風呂と洗面所をリフォーム中の現場もあります。 杉のフローリングが張られ、DEFのヒノキのお風呂に変身します。 窓から外を見ながら気持ちよくお風呂に入れそうですね。

この夏、DEFの木の家の進み具合を皆さん楽しみにしながら見に来て下さいました。 そして、これから多くの現場が完成してお引き渡しを迎えます。

木に囲まれて暮らし、木を材料にして生活に必要なモノを作ることは、それ自体がとても楽しいものです。

この夏私もあらためてそのことを感じ、これからも木の良さや楽しさを多くの人に伝えていこうと思いました。 (久しぶりのブログで文章イマイチだな)

 

 

【おまけ】非常に残念なお知らせです。 大切に育てていたあの「ピノガール」が鳥か何かにやられてしまいました。 そして結局この一つしか実がならず、正体不明のツルだけがどんどん大きくなっております。 ピノガールの生まれ変わりの「悪魔の実」がなることを期待しつつ、また今後変化があればご報告いたします。

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House