施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

みらいの森の森林整備〜UP DATERさんと一緒に森林整備〜

Series
なおばー
八ヶ岳営業所

みなさんこんにちは。
連日の猛暑ですが、体調はいかがですか?
梅雨明け後、急な暑さでヘロヘロになっていませんか?(←私のことではありませんよ!決して)
みなさん無理しないで熱中症にはお気をつけくださいね!

さて、先日梅雨明け直前にくりこまの「みらいの森」にUP DATER(旧みんな電力)の方々と森林整備に行ってまいりました!

UP DATERさんは毎年くりこまの「みらいの森・みんな電力の森」に森林整備を行なっています。
整備は毎年アトリエデフやくりこまくんえんの方々も一緒に行なっています。
植林から今年で4年目。UP DATERの方々が植えた杉も大きくなっていました!

 

今回はみんな電力エポスプランでお馴染みの丸井グループさんも何人かご参加いただきました。

みんな電力エポスプランとは
エポスカードは丸井グループさんが発行しているカードです。
みんな電力エポスプランとは、エポス会員さま向けの自然エネルギー100%プランであり、
エポスプランを利用すると、毎月電気料金の0.5%が「みらいの森」の森林整備保全活動に使われます。(→みんな電力エポスプランの詳細はこちら)

1日目

雨が少々降るかな〜と思うくらいの空模様の中、1日目は草刈りからスタート!
仮払機が初めての方は丁寧に指導を受けながら、草を刈ります。


昨年までは草と見間違い、植林した杉も刈りそうになりましたが、成長した杉は以前よりわかりやすくなっていました。(←それでも何度か草と一緒に切りそうになりましたが…)

今回は草刈りだけでなく、新しく看板も設置しました。
それはこちら!

みんな電力エポスプランの看板!(くりこまくんえんの方々が作ってくださいました)

設置のために、頑張るみなさん。

無事、看板を設置し、記念撮影!

みなさんいい笑顔です。
1日目、お疲れさまでした!

 

2日目

2日目は前日のみらいの森とは違う森へ。

この場所は20年近く、植林後放置された森。植林後、手を入れなかったため、薄暗く、荒れ果てた状態です。
整備されなかったため、木の枝も伸び放題に。

森をきれいにするために、自分の身長くらいの高さまで、枝を切っていきます!

みなさん一生懸命整備されていました!

この日は記録的な猛暑で、関東では40度越えの地域もあったとか。(最近は40度越えの地域が多く、地球温暖化が起きているのがヒシヒシと感じます。)
暑い中、ご苦労様です!

通常の整備された森より5、6年くらい木々の成長が遅れているそうです。
つまりこの森の木を材木として市場に出せるのがそれだけ遅れるということ。

定期的に整備をしていかないと山が荒れてしまいます。
自分の目で見て、体験したことで、私も山を守り育てていく大切さを改めて実感しました。

(作業する私。宮城も竹が多くて驚きました!)

今後この場所は「UP DATERの森」として、UP DATERの方々が管理していくそうです。
何十年後に、この森の木がUP DATERさんの会社で使われることがあるかもしれないですね。
みらいの子どもたちのために、これからも整備を頑張りましょう!

 

おまけ

看板を描いているUP DATER社長 大石さん。

大石社長の描いた看板と一緒に撮影!
せっかくなので、UP DATER、アトリエデフ、くりこまくんえんの社長三人でパシャリ。
ありがとうございます!

おまけのおまけ

環境事業チームHP「環と環」に「竹薪のおはなし」を公開しました。
竹薪がどうして生まれたのか、竹薪を使うとなぜいいのかなど。
竹薪のおはなし」を見て、竹薪の良さを知ってほしいです。(←宣伝でしょ)
これを見て、ぜひキャンプ場で使って見てほしいです!

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村