施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

2021年度フォトコンテスト結果発表~♪ vol.3

Series
おぐっぴー
八ヶ岳営業所

こんにちは、おぐっぴーです。
春のような暖かい陽気の日もあれば、雪で真っ白な朝を迎えることもある、この時期の八ヶ岳。
雪とお別れするのは寂しいですが、小さな芽吹きを感じて生きててくれた~と喜ぶ気持ちもあってほかほか。

さて、毎週お届けしてきた「家と暮らしのフォトコンテスト」の応募作品の紹介も、今回が最終回です!
様々な家族の様々な形の暮らし、いかがでしたでしょうか?
最終回の今回は「いつもいる場所」というテーマに応募してくださったものです。
いかなる理由があろうとも、ここが一番!!!!!!という熱い思いや、お気に入りの場所でくつろぐ様子がうかがえます◎


 

ストーブにて一句 『ペレットで こころもほっこり 十七年目の 信州の冬』

「パトロール」
家のあちこちを見回り、守ってくれているようです。
好奇心旺盛なうちの可愛い守り神です。

「一生懸命 こいでこいで。」
この水は、どこからきて どこへいくの?
子供達の発想はおもしろい。
綺麗な水を子供達へ 引継ぐことができますように。

「お気に入りの階段」
階段にすわって牛乳を飲むのが大好きです

「今日も日が暮れる」
暮らしのすべてがつまった場所。
家だけでなく、畑があり、薪をつくり、ニワトリがいて、かまどで炊き、
家と庭がつながっている暮らし。今日も日が暮れていく。

「季節を切り取る、絵画のような窓」
家に帰ってほっとする場所です。

「この家に帰ってくるのが楽しみです。」
少し前の写真です。
山梨に雪が降るのは数回ですが、雪がうっすらと積もった感じと
イルミネーションが良かったので写真に収めました。
この家に毎日仕事が終わって帰ってくるのが楽しみです。

「2人で」
仕事と散歩から帰ったらまずはストーブを。
イッヌもなんだか一人前になったようでした。

夏はウッドデッキで過ごすことが多いのよ。 今日も一日ありがとうございました。

東京から移住し8年が過ぎました。おかげさまでお友達も沢山でき楽しい毎日です。

「風の通り道」
好きな窓辺。庭に咲いた花はドライフラワーに。

「陽の居場所」
好きな窓辺、秋編。秋になると暖かな日差しが届きます。

「土間とソファ」
肌寒さ感じる秋の日。暖かな火を見ながら、のんびり、まったり。

「ウッドデッキで花火大会」
ウッドデッキで花火をやるのが、恒例行事です。

「つながる暮らし」
暮らしのすべてがつまった場所。
家だけでなく、畑があり、薪をつくり、ニワトリを飼い、かまどで炊き、
家と庭全体がいつもいる場所、暮らしの場所。

「広い縁側で、ヒャッホーイ!」

「Ko’sキッチンはじまるよ◎」
今日も僕はお料理をするよ。みんな食べに来てね!ケーキもお茶もあるんだよ。

「いい匂い」
ここの花が好きで、いつも花壇に座り込んでいる愛猫。

[いつもいる場所]
2階の一角は我が家の図書館!寝る前に絵本を読んで、さぁ今夜もゆっくりお休み(^^)

ベランダで遊ぶのだーいすき。冬はジャンバー着ないとね。

「絵本を読むのもウッドデッキで」

「私の定位置」

『夜のあそびの時間』
食後に家族であそびをすることが定番になってきたら我が家。
いつもリビングの薪ストーブ前で遊びます。
スゴロク、トランプ、カードゲームなど娘たちが選んだものを30分ぐらい楽しんでいます。
最近はドイツのHABA社の「キャプテン リノ」というカードゲームで盛り上がっています。                    小さな子でもできるのでおすすめです。

「美しい自然と共に暮らす」
素敵な窓を提案して頂いたお陰様で、とっても季節を感じて日々を過ごしています。
秋から冬へ、鮮やかな風景がリビングから見えます。
自然の中心で暮らしているかのようです。

「2階の憩いの第二のリビング。」
そうゆう場所は、あってもいいんじゃないでしょうか。
みんなの存在を感じる生活は有難い、だけど自分の時間をつくるっていいですよ。


以上が、テーマ「いつもいる場所」に応募された作品たちでした。
この中、見事テーマ賞を獲得したのは、こちらの2作品!!

ストーブにて一句 『ペレットで こころもほっこり 十七年目の 信州の冬』

「いい匂い」
ここの花が好きで、いつも花壇に座り込んでいる愛猫。

ストーブの前で仲良くお二人で撮られているのは、上田市にお住まいのオーナー様。
いつもとっても美味しいお料理で暖かく迎えてくださるお二人、これからも仲良くこのお家や暮らしをを守っていただきたい、と思いました。
そんなお二人には、スタッフ野原さんからのスペシャルプレゼントをお渡しします♡

花壇の猫ちゃんの写真を送ってくださったのは、北杜市にお住まいのオーナー様。
大切な家族を守るぞ!という決意も感じられる表情です!
この猫ちゃん、マンション暮らしの時は一歩も外に出たことがなかったそうですが、
北杜市に移住してから虫やかえるを捕って・・・見事に田舎暮らしに適応(笑)
そんな猫ちゃんには、竹製のお弁当箱と土染めのトートバックをプレゼント!



好きな花の下でピクニックしてください♪

今回、本当にたくさんの方から応募をいただきました。
賞を決めるのは苦しいくらいでした。
デフの家で暮らすことで、皆さんの暮らしが
これまでより少しでも良いものに変わっていたら幸いです!

ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House