施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

DEFお仕事図鑑②「設計士のお仕事」

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

こんばんは。 最近家に帰るとすぐにTVのニュースをつけるほっしーです。 地球温暖化とコロナの次はまさか本当に戦争が起こるとは。  その時、自分ならどうするか自問自答する毎日です。 思うところは皆さんと同じでしょうか?

 

さて、今回はDEFお仕事図鑑の第2弾「設計士のお仕事」のご紹介です。

現在アトリエDEF設計課の社員は5名。 今まで八ヶ岳方面でコンビを組んでいた「ナッちゃん」ことイトーさんは現在育休中。 最近は大ベテランのトイシ顧問とコンビを組むか(マリオ&ルイージおっさんコンビな)、「ほっしー&マメちゃんコンビ」「ほっしー&デメちゃんコンビ」が長野県エリアでは皆さまの家づくりのお手伝いをしています。

他にも独立したマルさんや、DEFのデザインの基本となる田中敏溥設計事務所で学ばれたコイズミ大先生。 また関東方面ではDEFも所属する自然素材で家を作る「地球の会」の設計士の方々も力を貸してくれます。 

DEFの設計士はいつも「楽しく幸せな暮らし」「その土地に合ったデザイン」「家族の成長を考えた間取り」を提案してくれます。 今まで街中で建てるメーカーで働いていた私は、「間取りなんて大体どの家も決まったパターンになる」って思っていましたが、間取りがこれほどまでに千差万別で面白いものだとDEFに来てからつくづく思うようになりました。

そんなわけで、今回はDEFの設計士のお仕事を紹介しつつ、素敵な間取りができる秘密を解き明かしていきたいと思っています。

 

①「展示場のちゃぶ台でお打ち合わせ」  ちゃぶ台でお打ち合わせをすると面白いアイデアが浮かぶようです。 お客さまも久しぶりの正座で脳が活発になっている気がします。 頭も足もビリビリ。(もうちょっとフカフカな座布団用意しろ)

②「お客さま宅でお菓子をいただきながらのお打ち合わせ」  お客さま宅で高級なお菓子やお茶をいただきながらお打ち合わせをすると、とても良い図面ができるようです。 一生懸命にお茶の用意をして下さる奥様のためにも頑張らねば!(ホントこの人におかまいなく)

③「軽井沢のコワーキングスペースでお打ち合わせ」  やっぱりお打ち合わせは軽井沢です。 軽井沢でお打ち合わせをするとオシャレなアイデアが浮かぶようです。 4月からのDEFのお打ち合わせは全て軽井沢で行います!(前も全てのイベントにアルパカ呼ぶとか言ってたよな) 

写真は軽井沢のコワーキングスペース「232work&hotel」さま。 

④「美味しいお店でお打ち合わせ」  次回美味しいモノをいただけるお約束をしながらお店でお打ち合わせをすると、素晴らしい間取りができるようです。 (お客さまに無理やりお願いしてるんだろ) いや~お打ち合わせが多くてDEFの設計士さんは大変ですね。(お前はラクしてないか)

上の写真は中棚温泉「はりこし亭」さま。 下の写真はフランス料理「無彩庵」さま。

⑤「地鎮祭でえいえいえい」 もちろん打ち合わせばかりが設計士の役目ではありません。 地鎮祭では「くわ入れの儀」で、鎌を使って土地の災いを断ち切らなければなりません。 そうです。自らが清い心を持たなければならないのです。 ちなみに清い心しか取り柄の無いほっしーも春から設計士デビューでしょうか?(頼むからやめてくれ)

⑥「凍っていても、雪山になっていても敷地を確認する」  たとえが雪や氷に閉ざされていようと、雪山ができていようと、DEFの設計士は全く気にしません。 お客さまの敷地に真っすぐに向かいます。 土地の境界や高低差はよく分かりませんが、雪が解けたらまた行けばいいのです。 そこにすぐ行くことが大事なのです!

フード付きモフモフ上着とリュックがDEFの設計士お決まりのスタイルです。 スーツやネクタイ、オシャレなコートなんて必要ありません。 そんなものを着てDEFで設計なんてできません!  がんばれDEF設計士! (結構みんな楽しんでるけどな)   

…という訳で、今回はDEFの設計士のお仕事のご紹介でした。 「楽しく幸せな暮らし」「自然と寄り添う暮らし」をしたい方はぜひ私たちの設計士にご相談下さい。 もれなくほっしーも付いてきます。(そのオマケいらん)

 

 

【予告】DEFお仕事図鑑 第3弾「工事監督のお仕事」 乞うご期待!  (オトコばっかりだからすぐ書く気ないんだろ)

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House