施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

ウッドロングエコって??

Series
けろ
八ヶ岳営業所

おはようございます!けろです!
今日は「春だーーーーーーーー!!!」という天気🌞
ハンモックでお昼寝したくなりますね~

さて、今回は「ウッドロングエコ」!!!!!!!
はて、「ウッドロングエコ」とはなんぞや???

私も入社して初めて聞いた「ウッドロングエコ」という言葉。
最初聞いた時は、エコで木を長持ちさせるもの、、、???っと、
どんなものなのか全くイメージできませんでした。

そんな「ウッドロングエコ」について今回はご紹介していきたいと思います。
ウッドロングエコとは、屋外に使用する木材を安全に長持ちさせる木材防護保持剤です。
ハーブ、樹皮、鉱物等が原料の粉末を、水に溶かして使用します。こんな感じです↓
特徴は、
・安全であること(原料が天然成分のみ)
・施工後の再塗装が不要であること
・簡単に塗れること
・塗布後の木材が長持ちすること
などなど。

天然素材だけでつくっているので、直接肌に触れても無害ですし、
土壌・水質汚染もないのです!!

粉を水に溶かして、刷毛やスポンジなどで塗るだけなので、お施主さんだけでも簡単です!
(外壁すべてが板張りだと塗る量はかなり多くなりますが、、、汗)

まだより詳しく知りたい方は、HPにとても分かりやすく漫画風に描いてあるので、
ぜひご覧くださいませ。
【※詳細HP:ウッドロングエコ

そして今回もお施主様とデフスタッフが一緒に、ウッドロングエコを塗って参りました!
その様子がこちら。
ベテラン現場監督の宮沢さんがウッドロングエコの塗り方について説明している様子。
いざ実践!!!!!
右側がウッドロングエコを塗っている方です!左側に比べて少し色が違いますね~
晴天の暖かい日に、こんな感じでみんなでウッドロングエコを塗り塗り。
今回のメンバーは職人気質の人が多かったのか、黙々と作業に励んでおります。

そして、なななんと!
朝から始めて15時前にはすべてが塗り終わりました!!!
今までの中で最速記録だったのではないでしょうか。
ウッドロングエコ塗り選手権があったら、このメンバーは優勝候補間違いなしでしょう。
(←え?何を言っているんだい。)

大工さんが刻んでいる姿や家が完成していく過程を見ているとわくわくしてきます。
T様はお庭もこだわっていたりなど、これからの暮らしがとても楽しみですね♪
ぜひ私も一緒に焚き火がしたいです!!!笑

以上、けろでした🐸

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村