施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

御代田町~快晴!「への字」の家棟上げ!

Series

こんにちは。

上田本社の中森です。

ちょうと1週間前にブログを書いた(https://a-def.com/defblog/55822)、K様邸のワクワクドキドキの棟上げが、今日行われました!!

最後までは現場にいれませんでしたが、建て方の様子をお届けします~

現地に到着すると、既に柱が立てられ、梁をかけている真っ最中。
(ちなみにK様邸は平屋です)
棟梁に、応援の大工さん、そしてクレーンオペレーターさんの総勢11名が、意気揚々と動き回っています。

カメラにおさまらない、クレーンの先端。空高く吊り下げられた大きな材料が、ゆっくりと大工さんたちの手元に届き、木と木がゆっくり接合していく。毎回毎回、見ていて気持ちがいいですし、手作業でこの骨組みを材料から作り上げる「大工」という職人に脱帽です◎

 

K様邸の核心部。への字の建物の「曲がり角」。
丸い丸柱に、棟木が2本、登り梁が2本の計4本が刺さります。

棟梁が夜な夜な苦しみながら考え抜いて作り上げたという、汗と地と涙(?)の傑作です。
現場での微調整も必要で、みなさんとても慎重に作業されていました。

↑を見て分かりますか?1本の丸柱にそれぞれの横架材がかかり、2本の支えがあります。

と、今日はここまでしか見れず、これから垂木がかかり、屋根がかかっていきます。全貌を見るのも楽しみですね~

 

追伸:同じ御代田町のU様宅へ。昨年の秋にお引渡しをさせていただきました。息子さんも大きくなって、おうち時間を満喫中でした◎

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House