施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~森と色えんぴつ物語。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

DSC_0004

 

てくてくと、森へ吸い込まれていく、HくんとRちゃん。

ここは、先日夏祭りをしたばかりのエコラの森。

 

二人が探しているのは、今日のたのしい木工教室=

色えんぴつをつくるための、枝なのでした!

これですよ↓

DSC_0006

 

どの木がいいかな~?重さとか、木肌の模様とか、匂いとか…

全部違うよ。見本の枝を触りながら、一番気に入ったのを探して、

森の中を探検中なのでした。

 

DSC_0001

 

そこにあらわる、げんきくん!

今日は、森の博士となって、二人に木のこと、お話し中。

気に入った木があっても、幹から伐ってしまうのは、まだ早い。

だって、この森に動物や鳥や虫がたくさん住めるように、

子供たちが探検したり遊んだりできるように、みんなで植えた木だから。

 

DSC_0014

 

だから、混み合ってきている枝だとか、お隣の木とぶつかって

しまいそうな木から、選ぶ。森の世界をよく観察しながらね。

そして、二人とも、お気に入りの枝を自分で収穫できましたとさ◎

 

DSC_0043

 

循環の家に戻ってきて~

まずは、すきな大きさに、枝をきるよ!

Rちゃん、はじめての、のこぎりWORK!!

どうしたらうまく伐れるか、いろいろ試しながら。

最終的に足と手でしっかり押さえて、上手にできました◎

 

DSC_0050

 

げんきくんは、森の博士から、木工の先生に華麗なる変身。

枝の真ん中に穴をあけて、クーピーが入るようにお手伝い。

 

 

DSC_0046

 

そして、小刀で、削るよー

Hくん、こちらもはじめての小刀!!

コツをつかんだのか、上手に削れていきます。

 

「お父さん、帰りに小刀買って帰ろう!!」 

・・・はまってる(笑)

 

DSC_0053

 

今日は、HくんとRちゃん、二人だけの木工教室だったから、

用意しておいた色、全部つくってもらっちゃいました(^^;)

 

この自然ゆえの曲線美がね、すてきですよね。

 

DSC_0054

 

そして、もっとすてきなのは、このスマイル◎

「森で枝切ったのがたのしかったー!!」

「鉛筆小刀でけずるのはじめてー!!」

たのしんでもらえたみたいで、ハナマル~◎◎

 

それから、おひるは、あれです。あれ。

「DEFさん、みんな○○好きだね!」

と、Hくんにいわれちゃった(笑)

 

DSC_0023

お腹がすいて、待ちきれない社長も自ら、揚げる。

 

 

 

DSC_0031

 

そうです。みんなだいすき、かまどころっけ~

今日はとうもろこし入り!

 

うれしくて、たのしくて、しあわせな、森と色鉛筆の物語。

ちいさな色鉛筆に、たくさんの夏の思い出がつまった、

それはそれは、すてきな1日となりました♪

 

ちゃん、ちゃん!

 

yosssy

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村