施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~お蕎麦を手刈りしました!

Series

八ヶ岳営業所から車で5分。

今年で3年目を迎えた、DEFのお蕎麦畑。

 

白い花の下には、黒い蕎麦の実がぶらさがり、良い刈時を迎えた!

 

imgp1603

 

10月2日(日)。7月のたねまきから続けて参加して下さった

DEFのオーナーさんもたくさん集まり、みんなでお蕎麦を手刈りしました!

 

うねの上にひとつぶずつ、手でまいたお蕎麦の実。

うねに沿ってまっすぐ進みながら、鎌を使って刈っていきます。

 

大人も、こどもも、それぞれのペースで頑張ります◎

imgp1623

 

 

imgp1635

 

imgp1611

 

 

「かえる!!」

 

「え、帰る!?疲れちゃった!?」

 

「ちがうよ、カエルがいたの~!!」

 

imgp1606

 

それぞれのペースで、みんなで過ごす畑の時間♪

 

imgp1633

 

3年前、蕎麦倶楽部発足当初から皆勤賞のTさん(蕎麦倶楽部りじちょう)。

この前、戸隠でここらへんで一番おいしいと教えてもらったお蕎麦屋さん

に入ったんだそうです。

でも、ここだけの話。正直、DEFで食べる蕎麦のほうがおいしかった!!

 

んだそうです。

だから、少々(笑)しんどくても、こうして今年も蕎麦を一緒に作って

食べるんだと、りじちょうらしい勇ましい姿を見せて下さいました!

 

img_6016

 

畑から少し離れて、何かを書いているMちゃん。

なにしているの?と聞いてみたら、

 

「そばのつくりかた、書いてるの!」

 

未来の蕎麦倶楽部は、安泰です!

 

imgp1644

 

汗をかいたら、おひるのじかん。

畑にござをひいて、みんなで休憩。お昼寝している人もいます。

 

img_6015

 

刈ったお蕎麦は、麻ひもで少しずつ束にして。

こんなふうに「シマダテ」にして10日間ほど乾燥させます。

バランスをとりながら、一束ずつ重ねていきます。

こうすると、下から風が通って乾燥が進みつつ、

ちょっとやそっとの風では倒れません。

 

imgp1662

 

3時のおやつは、そばだんご♪

 

 

みなさんの手仕事のおかげで、手刈りは無事に完了しました~!

最後はなかよくみんなで、記念写真。

 

imgp1647

「ハイ!そば、ずずず~っ!」

 

 

imgp1672

 

ひろ~い、お蕎麦畑。

電動機械を使わない私たちが、ひとりやふたりで全部やるのは、

ちょっと大変。

 

でも、こうしてみんなのちからが集まれば、わいわいしながら

ちょっと苦しみながら、その先にある喜びや豊かさを共有できる。

 

畑の日。みんなが集う、楽しい日。

おとなもこどもも、みんなでわらって、ひとつのことに向かえること。

それは、とってもしあわせなことだな~ と思いました!

 

 

img_6011

 

あとは太陽と風に、お蕎麦の乾燥を託します!

 

yosssy

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村