施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~杜に守られる家 完成見学会1日目♪

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

本日より行っております、原村「杜に守られる家」完成見学会!

 

DSC_0124

 

高原といえど、最高気温が26度と予報されていようと、

ぎらぎらと輝く太陽の下は、汗ばむ暑さ!

外でテントを出したり、お昼の準備をしていると、

頭がぼや~~~~。  あぁ~、こりゃぁ暑い~。。

 

DSC_0132

 

一方お家の中はというと・・・

 

DSC_0108

 

DSC_0098

 

DSC_0131

 

八ヶ岳のある東側と風の抜ける西側の窓をあけておくと、

原村自慢の涼風がす~っと吹き、

南面の障子をしめておくことで屋外の熱気を遮断。

お家の中は、ふかふかの羊毛と土壁の効果で

ひんやりと、とっても涼しい!!

 

 

このかんじ。ぜひ体感してみてください。

 

 

そして、defの完成見学会名物、かまどごはん。

今日は、かまどそーめん!!!

DSC_0110

 

日本の夏・クラシックスタイルでかまど番をしているのは、

設計室のでめちゃん。 似合ってます!

 

DSC_0115

 

タライに一口サイズに入れて~

氷を浮かべて~

木工先生・げんきくんのお父さんの有機野菜を素揚げして~

 

この度の見学会のかまどごはんは、素揚げ野菜と

かまどソーメンでございます♪

明日もやっていまーす。

みんなでちゅるちゅるっと、日本の夏ランチをたのしみましょう~

 

 

DSC_0122

 

杜=森に守られる暮らし・・・

丁寧に作られてきた木のお家とこの薪を見ていたら、お家のお名前

がとてもしっくりと来ます。

 

リビングからきれいに見えるこちらの薪。お施主様であるK様が

春からこつこつと作っている、いのちを守る大事なお供です。

この場所で、火のある暮らしをすると決めてから、お休みの日には

地域の里山整備のボランティアに参加、そこで出た薪を運んできて、

ここで斧を振って作ってきたそうです!

 

DSC_0020

 

この日のためにと、新調した軽トラと、斧。

深夜まで忙しく働いて、家には寝るために帰るだけだったこれまで。

これからは家族と自分のために、お家の中からも外からも、光と風を

全身で感じながら、薪を割り、火をおこし、自分の手から生まれる

たのしみ、よろこびをいっぱい作っていくんだそうです!

 

明日は、お施主様のKさまもいらっしゃいます◎

いろいろお話も聞けるかも?

 

みなさまのお越しをお待ちしております♪

 

yosssy

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村