施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

栗駒伐採体験ツアー①伐採編

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは(^_^)

先日、宮城県の栗駒市の森に、お客さまと

伐採体験のツアーに行ってまいりました!

 

DEFの多くの家づくりでも使用している、燻煙&天日による乾燥材を

扱っているくりこまくんえんさんの主催で、実際に家に使う材料の

伐採を行うツアーです。

本当はみなさんに参加いただきたいのですが、ご予定と家づくりの

タイミングが合うお客様をお誘いしてのツアーとなりました。

 

 

DSCF8290

今回の伐採場所は、50〜60年の杉が並ぶ、よく手入れされた美しい森です。

 

 

DSCF8098

DSCF8294

DSCF8251

まずはどの木を伐るか、真剣に選びます。

立派な木が並ぶので・・・最後は感覚。木の声も聞きながら。

 

 

DSCF8255

R0021537

DSCF8117

DSCF8111

そして、これから伐らせていただくことに対して、感謝と敬意を込めて

二礼二拍手一礼を行い、塩とお酒で作業の安全を祈願してお清めを行います。

 

 

DSCF8135

DSCF8182

DSCF8212

そして、いよいよ伐採開始!!

まずはチェンソーで受け口、追い口の切れ込みを入れていきます。

 

 

DSCF8274

今回はたっての希望で、手鋸で追い口を入れられたお客様も!!

時間は30分以上かかり、体力も相当使いましたが、無事、

切れ込みを入れられました(^_^)

 

 

DSCF8339

そして、最後は楔を打ち込み、木を狙った方向に倒します。

 

 

DSCF8154

DSCF8155

そして、ゆっくりゆっくり、巨大な木は倒れていきました・・・

 

 

DSCF8230

この場に生まれ、50年以上の月日、雨風や雪、いろいろなことを

乗り越え、人の手も何度も何度も入って、たくさんの年月を超えて

育った大きな尊い命。

 

 

DSCF8286

伐る前に見上げると葉や木自体が大きく揺れて、風がざわめいていました。

それは風の仕業なのですが・・・なんだか木自身がその命を揺らしたり、

命の音を立てたり・・・そんな風にも感じられました。

 

木を伐ることは命を頂くこと。

その木で家を建てるのは、頂いた命を家に宿すことだと思います。

もちろんおろそかにはできないし、建てるときも、建てた後も

大切に大切にしたい・・・

 

 

DSCF8300

そうしたら、いつまでも私たちのことを見守ってくれている、

そんな風に思えた伐採の日でした。

命に感謝。

 

 

次回は、伐らせていただいた木を製材する様子をお伝えします。

 

ハヤシ

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村