施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~原村の森の中で上棟式!

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

本日、原村の森の中で上棟式が行われました◎

ゆった~り大地に広がる、大きな屋根のDEFのお家です。

 

DSC_0003

 

葉っぱを落とした冬の森で、たくさんの柱、梁桁が組みあがって

立ちあがった姿は、もうひとつの森のよう・・・

 

DEFの家は木の家なんだよな~。

根っこにあるのは、生存競争に勝って、たくましく育ち、丁寧に

誰かの手と手で加工された、たくさんの木。

上棟式のたびに、そんな当たり前のことに感動しちゃいます。。

 

DSC_0013

 

今日の式を迎えるため、昨日の現場では、長坂棟梁率いる5名の大工さん

が建て方工事をしていました!

次々にめまぐるしく変わる工程。息の合ったしごとで、

気持ち良いほどに小気味よく建て方が進んでいきます!

 

DSC_0026

 

DSC_0004

 

DSC_0032

 

 

DEFの家には、世の中にたくさん流通している「プレカット材」は

使用しません。一定の寸法で届いた木材を、大工さんが、ほんとうに、

一本一本、道具を使って手で刻みます。

 

DSC_0039

 

DSC_0008

 

図面だけを見て、寸法を出し、木の特徴を考えて、その接合を考えて・・・

予め1か月以上の時間をかけ、刻んできた木材を、

建て方工事の日、はじめてあわせる。

 

当たり前なのですが、刻んでしまった木材は、消しゴムで消したり、

パン生地を練り直すみたいに、簡単には直せません。。

一本の木の重みを全身で感じながら、そんな「超・超すご技」を

クール、またはおちゃめな顔でやってしまう、DEFの大工さんは、

ほんとうに、ほんと~うに、すごい!!!!!!

 

そんな気持ちを胸に、長坂棟梁に合わせてニ礼ニ拍手一礼。

DSC_0036

 

5年前にこの土地を買い、どんな家を建てようか?考えはじめたAさま。

本をたくさん読んで勉強されたAさまは、なんとご自身で設計のプラン

を書きました!

 

「家づくりに大切なものは、素材・設計デザイン・技術、それから心

と聞きました。DEFに任せることを決めたのは、それらのすべてが

大丈夫だと思ったから。」

 

と話してくれました。

 

DSC_0049

 

 

Aさま、今後とも「心」の家づくり、宜しくお願い致します!

 

 

◎おまけ◎

 

こちらのお家は、愛知で忙しく仕事をされているAさまのセカンドハウス。

 

「山での生活には、これ。いるでしょ!!!」

 

ということで、今日はなんと愛知から遠路はるばる、軽トラ

(正確には軽ダンプ)で登場!された、おちゃめなAさまです◎

 

IMG_4519

 

原村での楽しい暮らしが目に浮かびます・・・

 

yosssy

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村