施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより~石段下の家 賑やかなある日~

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

先週末の日曜日。

群馬県高崎市の観音山のふもとにある「石段下の家」で、

オーナーズハウス見学会をやらせていただきました!

完成から住まわれて、1年ちょっとが経つお家です。

 

朝から、オーナーさんに薪ストーブの火をいれていただき、

クッキーの生地をつくっていただき、

これからいらっしゃるお客様をお迎えする準備の真っ最中。

DSC_0008

 

このお家の土間は、藤岡瓦敷きになっています。

薪ストーブの黒と、瓦の黒。

黒のなかに、白も混ざって、いい風合いです。

火加減をみるご主人。

天板ではおでんをあっため中!

DSC_0007

 

石段下の家とお庭。

公園のようなワクワクする感じ。

普段の遊ばれている様子が、ありありと表れていますね!

この日は玄関からではなく、

石段下のお庭側からお迎えしました。

DSC_0002

 

 

お庭の一画にあるこのお手製ブランコも、お子様に大人気!

DSC_0004

 

キッチンに立たれるオーナー様ご夫婦は、まるでカフェのマスターのよう。

DSC_0023

 

1階のリビングには、

お家の話をされる方、お子さんと遊ぶ方、くつろぐ方。

DSC_0025

 

2階はひろい吹き抜けを囲むように、寝室や読書コーナー、クローゼットが。

読書コーナーから見える石段の緑がまた美しいのです。

DSC_0034

 

カフェ@石段下の家

DSC_0036

キッチンに立つご夫婦。

カウンターに腰かけて、対面でおしゃべりをして、料理や飲みものをお出しして。

キッチン側の床面を1段下げることで、向かい合う目線の高さが合うようになっています。

それだけでなく、リビングと土間、その先のお庭が見渡せます。

ここがこのお家の中心です。

DSC_0040

このキッチンの仕様は奥様のこだわり。

設計を担当したおぎちゃんは当初、この仕様を良いと思いつつも、

リビングとつながる空間としてどうかな、とも思っていたそう。

でもこの日、遊びにきてくれたおぎちゃんがキッチンに立って、

やっぱり奥さんのこだわりの仕様にして良かったですね、と。

改めてその良さを実感していました(^_^)

気張らず、自然に、楽しい時間を過ごせる場所。

 

仕事に子育てに、忙しい日々のなかでも、

ご自分の楽しむ時間もつくられているそう。

ご主人は朝からトレランを。

奥さんも子育てをしながらも、時々、大好きな編み物をする時間を。

 

自然の素材でつくられたこの家で暮らしているうちに、

自分たちも純粋に楽しいことや、気持ちいいと思うことをやるようになりました。

そしてそれは、この家がそうさせてくれるんです。

とご夫婦そろっておっしゃってくれました◎

 

 

夕暮れどき。

いつもの馴染みの方々があつまって。

DSC_0052

 

この日もお客さん、オーナーさん、

みなさんと楽しい幸せな時間を共有させていただきました。

ありがとうございました!

DSC_0055

 

 

みーさん

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市