施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより~関東モデルハウス地鎮祭

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

アトリエDEF前橋営業所。

現在、前橋工科大学の目のまえにあります。

3年前に、この場所に関東初となる前橋営業所を開設し、

BIOSKさんの敷地内には現代版土壁の家の高崎実験棟ができて、

様々な活動を行ってきました。

そしていよいよ、関東エリアにむけて

アトリエDEFの家づくり・暮らしづくりを発信していくべく、

群馬県前橋市富士見町にモデルハウスを建てます!!

そして、事務所のほうも名称改め、「関東営業所」となります。

 

先日の10/15(木)、その関東モデルハウス建築予定地にて、

地鎮祭が行われました。

ここはもう、赤城山中腹です。

天気にも恵まれ、快晴。

すでに造成・整地されているので、地縄をはるところからはじめます。

DSC_0005

 

スタッフの仕事場、事務所はすでに建っています。

そのとなりに、かまど小屋と薪小屋をつくっていきます。

ここにも地縄。

DSC_0001

 

大井社長がはるばる八ヶ岳から到着され、地鎮祭がはじまります。

事務所のまわりの木々が色づいて、きれいです。

DSC_0010

 

御祓いです。

DSC_0013

 

四方のお清めです。

DSC_0016

 

まずはじめに、社長が「苅始めの儀」鎌を入れます。

DSC_0018

 

その後、鍬と鋤を入れていきます。

「地鎮の儀」で鎌・鍬・鋤を使うのには、
・まず「鎌」で敷地内の雑草を刈り取りきれいにする
・敷地がきれいになったところで、「鍬」を使い土地を掘り起こす
・掘り起こされた土地を「鋤」できれいに敷均(しきなら)す

という意味があるんですね。

DSC_0019

DSC_0020

 

大井社長から、この地でモデルハウスを建て、

アトリエDEFが日本の中心ともいえる関東で発信していくこと、

その想いを関東スタッフへ。

DSC_0024

 

清々しいスタート。パチリ。

群馬の赤城より、関東を望む。

DSC_0027

 

これから冬まえまでに、基礎工事から上棟まですすめていきます。

そして関東スタッフは、11/10より関東営業所にて活動を開始します!

今後ともよろしくお願い致します。

 

みーさん

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市