施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

原村の現場から。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

原村にある、道具小屋とデッキの工事が行われている現場です。

図面を書いたり、材料の発注をしたりと、少しだけ責任のある仕事に携わらせてもらっている現場です。

 

先日、基礎屋さんが入って、整地と束石の設置が行われました。

 

IMG_1536

束石には、羽子板がついています。

羽子板は、柱あるいは束と束石を止めるための金物です。

羽子板がなるべく目立たないように、向きを指示して設置してもらいました。

 

IMG_1535

道具小屋の束石。

扉側から羽子板が見えないようになっています。

 

IMG_1537

デッキの束石。

少し傾斜している土地なので、デッキが平らになるように高さを調整して設置します。

 

今まで練習でやってきた、図面書きや材料のひろいが実際の工事でどんな風に使われるのかといったことや、工事の工程とそれに伴う業者との打合せがどのタイミングで行われるのかといったことが、少しずつ分かってきました。

これから大工さんや板金屋さん、建具屋さんが入ってきますが、工事の過程をしっかりと見ていきたいと思います。

 

飯田

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村