施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

道具を仕込む

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

大工見習の福島です。

 

最近作ったもの

砥石の台です。

unnamed

鉋や鑿など、刃物を研ぐのに使う砥石。これに自分で台をつけます。

右が砥石。左が薪になる寸前だったヤマザクラの木端。

 

形を考えて墨を付けます。

image

 

石をはめる溝を彫って

image

 

このままでも良いですが、四足にしてみます。

image

 

完成。砥石は水に濡らして使うので、水の抜ける穴を開けておきます。

image

 

石をのせるとこんな感じ。

image

 

ちょっとダックスフンドみたいになってしまいましたが…

単純な形ほど、プロポーションを整えるのが難しいなぁと改めて思いました。

今度はこれを使って鑿を仕込みます。

 

大工さんは、手道具を自分で作ったり、買ったものでも各々使いやすいように調整したりします。

これから少しずつ、自分の道具を増やしていこうと思います。

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村