施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

木もれび通信〜佐久市長土呂で上棟式♩

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

最近各地で上棟式続きのアトリエDEF。

今日のレポートは佐久市の長土呂で行われました上棟式です(^_^)

 

 

DSC_0137

DSC_0099

今回は、自分が参加した上棟式では久しぶりの平屋のお家。

平屋ってやっぱりいいですよねー(^_^)

自分の家も最初は平屋で考えていたくらい憧れがあります!!

 

 

DSC_0101

すでにお気づきだったり、あるいはブログや、直接スタッフから

聞いている方もいると思いますが、DEFの家は、この屋根面を支える

垂木、という部分の木、端の角が落とされています。

なぜでしょうか?

 

・・・・これ、実はデザインのためです!!

でもデザイン、なんていうと、ちょっとニュアンス変わっちゃうかもですね。

美しい家をつくるため、なんです。

 

屋根は切妻か片流れ。

しっかり軒を出して。

窓には小庇を付けて。

素材の持つ質感を活かして。

 

家の外観にはかなり気を使っています。

それは、デザインのためのデザインではなく、日本の、地域の風景に

違和感なく溶け込む美しさ、というものにこだわっているからなんです。

 

垂木の角を落とすのもその一つ。

こうなってるのとなってないのではなかなり印象が変わります!!

(是非町で、いろんなお家を見てみてください (^▽^)/)

 

 

DSC_0113

こちらのお施主様はご近所に住んでいることもあって、

現場はちょくちょく見に来られるとのこと。

出来上がったもの自体もそうですが、

作っていく過程もとても面白い!!

 

そして、大工さんを飲みに誘っているのも印象的でした(笑)

そういうのすごくいいな〜と思いました。

こうやって住まい手と作り手が繋がるのもDEFの家づくりの特徴ですね。

 

 

DSC_0116

DSC_0120

誰がつくったかわからないものではなく、作った人達の顔が、

人柄が、そして技が見える。

だから余計に愛着が湧くのかもしれません。

 

 

DSC_0134

Kさま。

上棟おめでとうございます!!

飲みの際は是非私も誘ってくださいね(^_^)

 

 

ビールはコップ2杯が限界のハヤシでした(・・;)

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House