施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨だより 〜お米の苗すくすく育ってます!〜

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

季節はずれの台風接近中!?

くらしの家/山梨営業所のある韮崎も、黒い雲に覆われて

びゅーびゅー強い風が吹いています!

 

畑に恵みの雨程度で大きな被害もなく、通り過ぎてくれますように!と

願っております。(自分勝手〜)

 

さてさて、

今年の山梨営業所「田んぼづくり」も着々と進んでいます!

今回はまたまた挑戦で、水苗代という昔ながらの方法で稲を育苗します。

 

昔からのやり方だよ!育苗箱もいらないし、

大丈夫大丈夫!と韮崎の彦星ファームさんに教えていただいて、

見よう見まねで挑戦。

 

畦塗りがけっこう大変。。。

土を盛り上げて壁をつくって水をせき止めるのですが、

これはまさに、土壁を塗るような気分。

荒壁に中塗りを塗ってきれいに整えていくという感じ。

水を含んだ粘土の土は重いのです。。。。

乾くとカチカチに固まっています。

s写真 3 (13)

 

畦塗りで囲まれた真ん中に、種をまくベッドをつくります。

大きな固まりの土がゴロゴロしてるので、

一度なかじぃが外で崩してとろとろの土に仕上げて、

野沢くんがベッドに運んで整えます。

 

ここまでにくるのに試行錯誤。

あまりにもごつごつした土で、崩れなくて。。。途方にくれながらも、

自分たちの経験してきた中で、日干しレンガづくりをヒントにたどり着きました笑。

 

s写真 2 (21)

 

ベッド完成!!

s写真 1 (17)

 

そして迎えた4月30日。一粒万倍日。

昨年実ったお米を、また田んぼに降ろします。

s写真 4 (7)

 

水を張って分かりにくいですが、ベッドの上に静かに降ろしていきます。

明野のオーナー様もお手伝いに駆けつけてくれました♩

s写真 5 (6)

 

丁寧に丁寧にお米をまきます!

s写真 4 (6)

 

鳥さんたちに全部食べられてしまうと大変なので、

ネットをかけました。

s写真 3 (12)

 

無事に種降ろし終了。

お手伝いありがとう〜!!

しか〜し、これでいいのか?本当にこれで苗できるのかな〜と若干の不安を抱きつつ。

もう、種の力を信じて、

太陽と水と土と生き物たちにお願いするしかない。。。ということで、

私たちに出来る事、田んぼの水の調整。という仕事が朝晩はじまりました!

s写真 2 (20)

 

そして、本日。

台風前なので、シートが飛ばないように、

水の量は大丈夫か?など確認。

 

中の種たちは、、、すっかり芽をだしてニョキニョキ成長しています♩

5センチくらい◎

彦星ファームさんの田んぼの稲たちも、同じ感じだったので、

みんなで一安心。

ちゃんと出てくれた〜♩とスタッフ一同、ニヤニヤしてます。

 

sIMG_4694

 

土は種のベッドになって根を張らせ、大きく成長させてくれる。

お家の壁にもなって、支えてくれる。

かまどにもなって、楽しいおいしいごはん時間をつくってくれる。

 

つちの可能性、つちのチカラ、やっぱすごい。

 

 

今年もいろいろ考えながら、感じながら、気づきながら、

皆さんと一緒に田んぼしていきます!

まずはお田植え。6月7日(土)の予定です〜。

 

ぜひ、一緒にお田植えしましょう!!

mi

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村