施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

甲府市の現場から。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

 

 

今朝の八ヶ岳営業所は肌寒く、午後からは台風の影響か、冷たい雨と風が吹きました。

 

午前中は山梨営業所で打ち合わせをしました。

お施主様と設計と工事を交えての打ち合わせです。

家の細かい部分をどういったものにするのか、お施主様が納得できるように、ひとつひとつ時間をかけて決定していきます。

たとえば、キッチンの引き出しの取っ手をどうするのか、キッチンの板はどの種類の木にするのかといったことです。

新しい家での生活を想像しながら、決めていく作業は大変だけれど、こういった過程を経て、納得のいく家ができあがるのだと思いました。

 

 

午後は山梨県甲府市の現場に行きました。

ちょうど羊毛が届いたところでした。

 

IMG_1154

 

デフの家では断熱材として羊毛(サーモウール)を使っています。

自然素材のウールを使用した断熱材で、化学系接着材を一切使用していません。

 

長所は

・高い断熱性能

・結露しにくい

・リサイクル可能

・製造から廃棄までCO2が低い

・国内生産で安心品質

などです。

 

IMG_1157

↑基礎のコンクリートに羊毛が入ったところ。

 

この現場では、これから壁と天井に断熱材が入っていきます。

できあがってしまうと見えない部分ですが、冬暖かく、夏涼しい家を実現するための重要な部材です。

 

飯田

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村