施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~原村で上棟式がありました!

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

 

本日、原村の八ヶ岳営業所からほど近い現場で、

上棟式が執り行われました。

 

IMGP7755

 

 

まだ何にもない更地だったところでお清め式を行った頃から、早3か月。

辺り一面、雪で真っ白になった現場。

寒くて、厳しい冬の間でも、大工さんによる工事は進んでいました。

 

●着工前のお清め式の様子はこちら

 

写真 1 (12)

 

手前の柱に、わずか1センチほどの幅で細く伸びる溝。

これを、「散りしゃくり」というんだと、現場監督の漆戸くんが

教えてくれました。

土壁を塗った後、土が少しずつ乾いてくる中で壁が縮んでしまうことが

あり、その際、この散りしゃくりの中まで土を塗っておくことで、

柱と壁の間に隙間が出来ないようにする、大工さんの技だそうです。

 

なるほど~。

土壁の家がいつまでも愛されるように、大工さんと左官屋さんの間の

ひみつを知れたようで、なんだか一人感動していた私です。

 

 

IMGP7758

 

日中でも零度以下の原村の冬。

屋根のついた現場の中でも、風が通り抜け、寒さが身に沁みます。。。

今日この日まで大事に作ってくださった棟梁、大工さんへの感謝の

気持ちが込み上げてきます。

 

IMGP7762

 

 

お施主さまであるNさまは、原村に住んで30年あまり。

新たなお家を建てるに当たり、これまで家族とお住まいになって

きた今のお家を手放すことになりました。

 

長く暮らした家との別れを惜しみながらも、新たな家がこうして

姿を表してくれた今日からまた、気持ちを切り替えていきたいと、

おっしゃってくださったNさま。

 

ここから完成まで、あと5か月。道のりはまだまだ長いですが、

夏の爽やかな風がこのお家の中に吹き抜けるその日を夢見て、

みんなで記念撮影。

 

 

IMGP7773

 

Nさま、本日は誠におめでとうございました!

 

yosssy

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村