施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより~墨出しのお手伝い

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは

 

先日は立春。

暦の中では春ですが、まだまだ寒い日は続きそうです。

 

しかし!

 

運転していると濃いピンクのつぼみが膨らんでいました。

そう!梅。

こちら群馬では木々が芽吹く季節が近くなってきたようです。

 

ちょっと前の話題になってしまいますが、今着工したばかりのお家の現場へ行ってきました!

 

そう、前に地盤改良をして穴のあいていたあの土地に、うすーくコンクリートが!

とうとう始まったな~という感じです。

 

このコンクリート。ステコンと言います。

わかりやすく言うと、おうちを建てるための図面を描こう!と思ったので、

紙を一枚持ってきて机の上におきました。

これから定規と鉛筆を使って、線を引いていきますよ~

というところ。

 

このステコン。捨てコンクリートの略。

地面に直接棒を使って線を引いてもきれいに引けませんよね。

ぼこぼこしちゃうし、消えちゃう。

だから一旦平らにコンクリートを引いてその上にちゃんと計って墨でしるしをつける。

それに合わせて基礎を打つ。

 

と、去年の今頃、寒ーい季節に八ヶ岳設計室の薪ストーブの前で社長に講義していただいていたな~なんて。

 

実際に見てみると本当だ~

 

写真 2 (2)

 

 

真っ白なキャンバスのよう。

 

写真 1 (2)

 

この日は雨上がりだったので、近藤監督の指示で水を切って乾かすところから。

コンクリートなので、さっと水を切り、あとは太陽の力で乾くのを待ちます。

 

乾かないと墨が滲んじゃうんだよ~

 

確かに!

 

ということで、乾いてから作業開始!

 

写真 5 (2)

 

こんな感じで家の場所をステコンの上に引いていきます。

今までは1/50や1/100で紙に図面を描いていたのに、1/1で地面に書いている。

不思議な気持ちでした。

 

初めての墨だしは・・・

怒られることより笑われることの方が多く、先行き不安ですが。笑

楽しかった~

 

基礎が立ち上がってくるのが待ち遠しいです!

 

写真 3 (2)

 

この後基礎屋さんがくるので、鉄筋も準備万端!

 

 

実際はもうすでに基礎が立ち上がって、今は養生中!

 

また追ってレポートします。

 

 

 

お客様に話をきいて、実際に図面を描いて、いざ着工!

ここまでも楽しいこといっぱいでしたが、これからもまだまだ!

 

完成予定の夏が楽しみです!

 

yukari

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市