施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

原村・八ヶ岳営業所のおへそ。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

今朝の原村・八ヶ岳営業所。

 

写真 2

 

火曜日に、ちらっと舞った雪とはくらべものにならない雪の朝でした。

今年の夏に東京から移住してきた私にとって、原村の冬は初体験。

マイナス20度の世界に、心と装備の準備をしようとしても、

未知ゆえ限界があります。

これからが、楽しみのような、恐怖のような・・・

でもやっぱり、未知の世界は楽しみです!

 

さいきんの、八ヶ岳営業所。12坪の平屋建てです。

部屋の奥まで、日が差し込むようになりました。

写真 2 (5)

 

私の仕事は、朝会社に来て、奥の薪ストーブに火をつけることから

始まります。最初は30分かかっていたのが、最近は20分、15分。

早いときは10分以内で着火できるようになりました。

それから、ほうきで掃いたり、コーヒーをひいたり、お掃除をします。

 

写真 1 (8)

 

毎日ここの大きな座卓に、たくさんの人が集まります。

ここ営業所のスタッフは、毎日ここで、お昼ごはんを食べたり、

お茶を飲んで談話したり。

時には打合せの場所にもなるし、現場から帰ってきたスタッフが

薪ストーブの前で暖まったりもします。

もちろん、循環の家にお越しになったお客様が見学に来られたり

一緒にお昼を食べたり、

近所の方が立ち寄ってくれてお茶をしたりと。

ここ、八ヶ岳営業所のおへそのような場所。

 

おへそに、大きな座卓は、いいです◎

真ん中にみかんをおけば、みんなが手に届くし、

丸く囲むとみんなの顔が見えます。ひとつのテーブルだと

人と人の境界が見えにくいからか、なんだか親しみが沸きます。

 

当たり前のことなんだけど、となりの人には笑っていてほしいな、

と思います。となりの人の笑顔が、そのとなりの人を笑顔にして、

そうやって、小さな社会から大きな社会へ、だんだんと広がって

好循環が起こればいいな、ひとも自然環境も。と思います。

 

この場所が、いつでも居心地がよい場所になるように、

あったかくって、和める場所になるように、

小さいことしかできないけど、自分ができることをしたいし、

気が付ける人になりたいな、と思います。

 

yosssy

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村