施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬の秋

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

おはようございます。

 

去年のこの時期は八ヶ岳でふるえていましたが、群馬は快適~

冬の景色も、星空も、凍える寒さも好きでしたが、群馬の秋は『そうそう!これこれ!』

八ヶ岳にいたときよりも長く、楽しんでいます!

 

前橋の営業所は私を含め、新しいメンバーが続々と集まってくる予定!

今までは3つの机と小さなダイニングテーブルでなんとかやっておりました。

 

人がたくさん来て椅子がない時なんかは木の見本に座ったり・・・そんな営業所でしたが

ついに!

ついに!!

 

2階にデスクができました!

 

おなじみアダムさんが軽トラックでやってきて。

 

外で何やら・・・

 

写真 2

 

そして小林木材さんからちょうど届いた栗の木の天板をセット!

 

下からアダムさんが。上から現場監督が・・・笑

 

写真 1

 

決して遊んでいるわけではなく、監督が上から重石になっているのでした。

 

写真 3

 

どれどれ?

 

ちゃんと留まっている?

 

手際よくぱぱっと完成!

 

最後に施主である私と丸山さんでみつろうワックスを塗りました。

 

写真 4

 

夕方の陽に照らされてすてきな感じでしょ。

木目がきれいにでています。

 

 

無事に本日引っ越しをして住み始めました。

 

 

どうやら両隣さんたちが入居するのはまだ時間がかかるようです。

 

 

ということで。

 

写真

 

 

 

右に図面を描くときに使っている製図版。

 

左にお茶。

 

真ん中をどーんと陣取って仕事をしています。

 

贅沢です。

 

 

今回は作業台でしたが、それでもみんなでなんの木の天板がいいかな~??

なんて終始考えていました。

 

みつろうを塗って、やっぱりきれいな色がでるね~

と木の変化を楽しみながら手入れをしました。

 

きっと年末の大掃除の時には、違う色合いで。

そして次の夏にはまたいい色が出て。

こうして少しづつ手入れして大切に使っていく。

 

新しいお家のキッチンや作業台もこうして楽しみながら選んで、

手入れして変化を楽しんでみませんか?

 

循環の家のキッチンはさくらの木の天板がお待ちしております!

 

 

yukari

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市