施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

自然とともに、

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

昨日、地鎮祭前の現場の草刈に行ってきました。

 

 

IMG_1355

 

元は牧草地だったのでしょうか、眺望の良好な広い敷地には、青々とした草が生い茂っていました。

 

IMG_1357

 

工事部長のえびさんと草を刈ること小一時間、敷地の隅々まで、手を入れました。

 

***

 

自然とともにある家づくり、暮らしづくりのお手伝いをしているDEFの社員の仕事では、

実は、草刈や草取りなど、自然と闘う仕事が多いです。

 

そしてそれは重要な仕事です。

 

IMG_1360

 

自然とともに生きる。

自然と闘う。

 

どこか反対の意味を指す言葉のように受け取れますが、実は同じことなのだと僕は思います。

 

草刈をした現場からの帰り道、ちょっと奇妙に思える光景を目にしました。

新築のお家の目の前に立ち枯れした雑草広がっている様子です。

おそらく除草剤を撒いたのだと思います。

なるほど、これならしばらくは草刈も草取りもいらず、自然と向き合い、闘う必要もないのでしょう。

アスファルトでも敷き詰めれば、より確実かも知れません。

でもその光景は、どこか寒々とした悲しいもののように、僕には思えました。

 

 

 

IMG_5278

 

DEFが提案する自然ともにある暮らし。

 

それには自然と闘う多くの時間を必要とします。

肉体的に辛い、と感じることもあるかも知れません。

 

自然とともに生きるのは、決して華やかなことばかりではありません。

 

ですが、自然から目を背けて生きるのと、自然と向き合って生きるのとでは、

どちらが豊かな暮らしなのでしょうか。

 

頭で考え、口で言うのは容易いですが、身をもって体験するとなると、

なかなか難しい選択肢なのかも知れません。

 

それでも僕は後者を選べる、人間らしい人間でありたいです。

 

長時間の草刈していると悟りが開けそうになる、工事部の漆戸航でした。

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市