施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

ご飯をつくる時に思うこと。。

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは。群馬のさくらいです。

毎日むしむし。。雨ですね。

ここ数年は八ヶ岳やカナダと涼しい場所に住んでいたので、

こんな梅雨らしい梅雨は久しぶりです。

 

だけど、この時期に植物たちは、たっぷりと天の恵みを蓄えて、

暑い夏にぐぃ~~~~~んと!凄い勢いで成長するんだと聞いて。

おいしい野菜の為には仕方ないか!と食いしん坊な私です。

 

さてそんな今日は、明日のイベント用ご飯の仕込みをしていました。(^^)

 

DEFでは、イベントや見学会、はたまたモデルハウスの見学の後に、

お昼をお客さんに出すことが非常に多いです。

私も八ヶ岳営業所に居た時は、お昼は交代で食事を作っていました。

 

DEFにおいて言わば、食は切っても切れない存在。

 

今日も何をつくろうかと考えていました。

最近は、料理をする時にこんなことを思い浮かべることが多くなりました。

こだわったものを使いけど、、特別過ぎて手に入らないものや複雑な調理は、

なんか違うな~~~と。買い物に行った自然食品屋さんのタイミングで、葉物しかない。。。。

スーパーではこんなことないと思いますが。。そんな状況もあります!

 

・できるだけ群馬の野菜を使いたい。無肥料・無農薬で野菜本来の命が詰まった野菜はエネルギーが断然違う!

 

・メニューから野菜を探すのではなく、、、今、出ているものでメニューを考える。

昔はメニューありきで、材料を探し回ったりもしました。(汗)

少ない種類の野菜しか手に入らなければ、そこが工夫のしどころなのかも!!(難しい汗)

 

・調味料は良質なものを使うが、できるだけ特別なものを使わない、シンプルな塩・油・醤油・味噌などで味を添える程度。

 

 

今日の仕込みは、明日くるお客さんの顔が思い浮かびました。

○○ちゃんも来るから食べやすいようにレタスは小さくちぎろう。だとか。。

××農園さんの手塩にかけた野菜だから、一枚一枚丁寧に泥を落とそうとか。。

 

私は決して、お料理が得意な方ではないけれど。

こういうのが大事だなと、、再認識した、今日この頃でした。

 

明日は、野菜たっぷりのお昼ご飯で、ご予約いただいた皆さんをお迎えしたいと思います!

大工さんがゲストの家づくり教室は感謝の満員御礼!(^^)/

これからも、こんな思いを持ってご飯を作ること、忘れたくないなと思う私でした。

 

DSC_0031

 

★なお★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市