施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

新たな田んぼ?

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

長野県の富士見町。

山と畑に囲まれたとある地域の中で、

工事部のスタッフと一緒に、密かに田んぼ??づくり。

 

穴を掘って、土を入れて、水を入れて、

まさに代掻き真っ最中!ってな感じの風景(^^)

 

写真 2

 

これで今週末も田植えかな~◎

 

なんて言ったらエビさんに怒られそうです…笑

 

先日、工事部と一緒に作っていたのは、土壁用の土。

 

春先に東御市のほうから貰ってきた粘土に藁と水をたくさん入れて、

たくさん混ぜて、たくさん寝かせて作ります。

 

写真 1

 

ぐちゃぐちゃと長靴にへばりついて団子になった土も、

水をたくさん入れてとろとろになるまで練っていきます。

 

5センチくらいに切った稲藁もたくさんいれてつなぎにします。

 

十分に混ざったら、表面が乾燥しないようにたくさん水をまいて湿らせて完成。

 

8月のお盆の前後に試し塗りの予定です。

それまでは水分を切らさないようにするのと、たまにかき混ぜてあげます。

 

 

文字にすると簡単にできてしまう気がしますが、

粘土は予想以上に粘りがあって重い…

混ぜながら、その中を歩くのも大変です。

 

スコップやジョレンで土を運ぶともう汗だくです…

 

土壁の土。

左官屋さんが塗るのもひと手間かかる大変な仕事ですが、

この土をつくるべと(土)屋の仕事も本当に大変なんだと実感します◎

 

自分で壁土を作るのはこれで何度目だろう?

まだ試作段階ですが、失敗を繰り返しながら再度挑戦しています!笑

 

今週末は田植え!ではなくて、

山梨営業所で梅を仕込んでいます◎

 

みなさん、遊びに来て下さい(^^)

 

《山梨 初夏のくらしごと》 ~梅しごと~

https://a-def.com/event/11116

 

Kyouhei

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村