施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

おひさまの家で。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

今日の午前中は、長野県富士見町にある「おひさまの家」にお邪魔していました(^^)

 

色々と用事が済んだ後にはなんと!お昼をいただけることに!!

実はそれも楽しみにしていたりして…笑

 

そして、ピザを焼いていただけるとのことで、

一緒に、子どもたちの?お手伝いをしました〜◎

 

写真 1 (24)

 

写真 2 (21)

 

僕の役目は、生地を分けて、まん丸に丸めて球をつくるところまでだそうです◎

それを使って、これはゾウさん、これはブタさん、これはニシさん。。。と新しい発想の生地をのばしてくれました(^^)

 

 

写真 (27)

 

そうやってワイワイとのばした生地は、お父さんがかまどで焼いてくれます(^^)

一緒につくった土かまど。新しいアイテムが増えてとても使いやすそう◎

そんなかまどを使った料理をいただけるなんて、とても嬉しい!!!!

 

鉄製のパンをつかって焼いてます◎おいしく焼けるかな〜?

 

写真 (26)

 

うん、バッチリ、美味しく焼けました!!

いい具合に香ばしいのがたまりません!

 

みんなで楽しい、楽しい、昼食でした(^^)

 

お邪魔させていた今日の半日。

色々なお話をさせていただきました(^^)

 

現代版土壁の家の「おひさまの家」

今年の真冬の朝でも16℃あったんだそうです!

なんてあったかいんだろう!と本当におどろきました!

それでいて湿度も40%はあるそうです。これぞ土壁の威力なのかもしれません◎

 

そして、教えていただいたみんなのお気に入りの場所は、デッキと繋がるリビングの南側。

「おひさまの家」とあるようにまさにおひさまがあたる場所です◎

ここで遊びにきたお客さんはお茶をのみ、子どもたちは本を読んだりするそうです。

 

子どもたちも、「おひさまの家はね、おひさまが気持ちいいからおひsまの家なんだよ。」って教えてくさました(^^)

なんだかとても嬉しい気持ちになりました◎

 

写真 (28)

 

そんな気持ちのいい南側のデッキにはお父さん手作りの巣箱。

なんと最近、セキレイが遊びにきて出入りをしているそうです(^^)

 

現代版土壁のお家を建てたH様。

庭の整備をしながら、

薪を集めて、

土かまどをつくって、

木工をされて、

料理をされて。

 

お引き渡しをした後にお会いするたびに、

少しずつ豊かな暮らしを積み重ねられているな〜と感じさせられます◎

 

お父さんもお母さんも子どもたち3人もとても楽しそうで、

このお家にお邪魔させていただくのがとても楽しみな時間です。

 

家が完成してから一年半弱、

あっという間に成長する子どもたちも、

少しずつ変化する家の木の色も、

住まい手さんの暮らしがカタチになっていくその様子も、

それを見るたびに、また今度も遊びに伺いたいなと思ってしまいます!笑

 

H様、どうぞこれからもよろしくお願いいたします(^^)

 

Kyouhei

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市