施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

森のピザ釜づくり

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

いつもは部屋の中に置いてる植物たちをデッキに出して水浴びと日光浴。
写真.JPG
自然の森のように豊かな環境ではないけれど元気に大きくなってくれています◎
今日は、静かな森に入ってひとりピザ釜づくりを楽しみました(^^)
会社のスタッフもみんなで参加している「エコラの森の夏祭り2013」に向けて準備をしていました!
今年は8月3日、4日の開催です!!
夏祭り当日は、ときどき循環の家に遊びに来てくれる原村の農家のパン屋さんpoco.ちゃんが
ピザを焼いてくれるそうです〜◎楽しみ!!
写真 (2).JPG
ヒビの入ってしまった釜は上から塗り直し。
怪獣の面影がふっかーつ!!
写真 (1).JPG
パカッとヒビの入って崩れそう(動かしたら崩れちゃった…)なものはもう一度作り直しました!笑
これは厚さが少し足りないのでこの上に土壁と同じ土を塗ろうと思います◎
小さめのピザ釜だけど、美味しく焼けますように!!
森の中から枝を拾って、火を焚いてみようと思います◎
多くの人が夏祭りに来てエコラの森を知ってくれますように!
みんながエコラの森のピザ釜と木で焼いたピザがおいしくてエコラの森を好きになってくれますように!
そうして好きになってくれた森にはいつでも何度でも遊びにきてくれたらいいなと思います!
森では山菜は採れるし、薪や柴は手に入るし、鳥や昆虫はみれるし本当に私たちを豊かにしてくれます。
だからみんなで森に恩返しをしてあげることも必要。
もっと森の木を使おう!といって伐採をして薪にして使えばいいという事ではないと思います。
光の入るようになった森には草が茂り、幼木の成長を妨げます。
木を切った分、幼木を大きくしてあげるには、草を刈ってあげることが必要です。
季節ごとの草刈りは、虫の棲家をつくり、森の土を肥やし、菌などの土中の生き物を元気にして、きのこや山菜の成長も助けます。
こうして考えてみると下草刈りってとても意味のある作業ですね◎
気持ちのいい森の中で夏祭りを楽しめるように、これからもみんなで森を育てていけたらと思います(^^)
今年もエコラの森の夏祭りにお出かけください!
循環の家のすぐ近くです!!
Kyouhei

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市