施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

鬼のインスタ映え!?

池田
上田本社

こんにちは。上田本社工事課の池田です。

そろそろ梅雨も明けそうで、いよいよ夏という感じになってきましたね。

(現場の近くで撮ったガクアジサイ)

(朝会社の駐車場にいたかえる。かわいい。)

(現場で捕獲したかえる。デカすぎてもはやグロい、、)

さようなら梅雨、そしてこんにちは夏!

そろそろ私の近況報告をさせて頂きます。

私がデフに入社してから、早くも4か月が経とうとしています。正式に工事課に配属され、毎日現場に出てデフの家づくりを学んでいます。

図面から材料の数をひろって、材料の発注をしたり、見積もりを出したりするのも工事課のお仕事です。

はじめの頃は現場に出ても、どこを見ていいのかすらわかりませんでしたが、最近は、図面と現場を照らし合わせながら見れるようになってきて、また現場が面白くなってきました。

継ぎ手、仕口の位置や継ぎ方を今まで以上に注目して現場に行ってきました。

こちらは蟻継ぎとほぞ穴です。柱が立つ前の土台はこうなっています。

柱の方はほぞ穴にピッタリ入るように加工されています。

ほぞと土台の全く同じ位置に穴があり、ここに込み栓をさして固定します。

追っかけ継ぎ、梁などの背の高い材でよく見ます。どれも大工さんの業がはんぱない。

こちらは中々レア画像です。群馬で建て方のお手伝いをした際に撮った一枚。緊張感のある建て方の最中に勇気を振り絞った「とっていいっすか?」

反対側が継がれるとこうなります。「車知継ぎ」というそうです。

とこんな感じでいろいろな現場を回っています。

 

おまけ

梅雨も明けてきて、どこからともなくバイク乗りが湧いてくる季節になりました。楽しそうに走る彼らに触発されて、私も美ヶ原高原という鬼のインスタ映えスポットへ行ってきました。めちゃくちゃ気持ちよかったので、おすすめです。

以上!私の写真日記にお付き合いいただき、ありがとうございました。ではまた

池田

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市