施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

madokagoto

関東営業所

こんにちは。

いつの間にか関東の広報部から工事部に異動したmadokaです。

わたしからのブログは、暮らしにまつわるmadokaこだわり?のことをお伝えしたいと思います。

今回は「布ナプキン」について。

女性だけでなく男性にも読んでほしいですね。

 

ずっと布ナプキンのことは気になっていましたが、布おむつも踏み切れなかったので

自分に出来るか自信がなくてチャレンジして来ませんでした。

でも、誰かが出来ることなら、だれだって出来る。ただやらないだけ。

そんな言葉をどこかで聞き、去年の春ごろマルシェでCAVA!さんの布ナプキンを

思い切って購入しました。

紙ナプキンの実態は、今は調べれば簡単にわかります。

知らない人は調べてみてください。知ったら着けれないと思います。

私には娘がいますので、いつか娘に布ナプキンの選択をしてほしいと思います。

 

「布ナプキンは気持ちいい!」

なんて言葉をよく布ナプに変えた人に聞いていましたが、本当に最初につけたときは

紙と布の違いにびっくりしました。柔らかくて、ふわふわしてて、いい!

でも、洗濯いつしようかな、こどもとお風呂に入ったときはそんな余裕ないし・・・

なんて試行錯誤が続きました。

しかも7歳の息子にみせていいものかも悩みました。

最初はびっくりしつつも、すぐに慣れて「一人でお風呂に入ってくれると助かるな」って

話をしたらすぐにわかってくれて、それからお風呂は一人で入れるようになってとてもいい機会でした。

最近は4歳の娘と一緒にお風呂に入ってくれて、10年ぶりに1人お風呂がじっくり入れるようになりました!

 

私が布ナプキンにして一番喜びを感じるのは・・・・

実はゴミが減ったこと。

紙おむつのときもそうでしたが、とにかくごみの量がすごいことになります。

昔は3日間のゴミで、45リットルのごみ袋では足りないくらいでした。

今は、30リットルのゴミ袋に1/6くらいしかはいってません。

生ごみをコンポストに捨てることにしたのも大きいですが、紙ナプと紙オムツが

なくなるってすごい地球にやさしいんだなと感じています。

 

洗濯も実はそんなに大変ではなくって、アルカリウォッシュにつけといたら

汚れが溶けてなくなります!その後洗濯機でぶちこんで、洗うだけ~

布ナプキンも実は何年も使い続けられます。10年とか使ってる人もいるとか。

買い続けなくてはならない、在庫を確認しなくてはならない紙製は実は面倒かもしれないですね。

いまは布ナプキンも流行ってきているので、色々可愛いものがありますよね。

私は肌に触れるところはオーガニックコットンで、可愛いデザインのものを買っています。

CAVA!さんは、私が良く行く自然食品店「kusukusyu」さんにも置いてあります。

(クスクシュ 前橋市荒口町361-3 http://kusu-kusyu.net )

身体にいいことでもあるけれど、地球にもやさしくて、おさいふにもやさしくて

いいことしかない。

 

ひとりでも多くの人が、布ナプキンの選択をしてくれますように☆

 

madokagoto

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

えんの家
群馬県前橋市