施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

信州の田舎暮らし家づくり日記5

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

先日、田舎暮らしに憧れる者さんにいただいたご質問です。
ありがとうございます家
「水道や下水道、電気などはどうなっていますか?
設備が整っていない土地を買うとものすごくお金がかかると聞いています。参考まで教えてください。」
水道は敷地内に引込み済です。
下水道はきていません。浄化槽を設置することになります。
電気は、最初はありませんでしたが、今は電柱が立ちました。
ライフラインが整っているかは土地を選ぶ際に最も重要な要素です。全てを自給できればいいのでしょうが、なかなかそうもいきませんねダッシュ(走り出すさま)
まずは、水。
水道が敷地内に引込まれているか、いないか。
敷地から遠く離れたところまでしかきていないか、はたまた引込み不可能なのか。
それから水道加入負担金等。
そんなことにより、土地購入後にかかってくる金額がかわってきます。
これは選ぶ土地によりまちまちです。
ボクの土地は引込み済ですが、水道加入負担金等で約50万円かかります。これは一般的な場合と比べても高めのような気がします。
もともと水道が引き込めているのが不思議なような立地のため、多少無理をして引っ張っているのでしょうか?負担金が多めにかかっている気がします。引き込み不可能な場所は井戸を掘る、なんてこともあります。
それから下水。
こちらも敷地内にきているか、いないか。
近くまできているのか、また接続可能か不可能か。
それからこちらも下水道負担金等。
これも土地によりまちまちです。
ボクの土地は下水道がありません。
浄化槽を設置して、自分の土地で処理をして土に還します。
各市町村により違いますが、浄化槽の設置については補助金がでる場合があります。
ボクの場合は約33万円くらいです。(5人槽)
これはたすかりますもうやだ~(悲しい顔)
設置後も掃除などメンテナンス費用や検査にお金がかかります。
そして電気。
これは土地まで電柱がとどいていなくても、最も近い電柱から1km以内ならタダで電力会社さんが電柱を立てて、ひいてくれるようです。ただし、電柱を立てる場所や電線の通る場所の土地の持ち主さんの了解が必要なようです。交渉が難行したりすると時間がかかったりもするようです。
詳しくは不動産会社さんや電力会社さんに確認してみてください。
土地を選ぶ際には、土地購入時にかかるお金と建物を建てるときにかかるお金があります。きちんと把握したうえで購入しないと結局高い買い物をしてしまったあせあせ(飛び散る汗)なんてこともありますのでよ~く確認して納得したうえできめましょうexclamation
不動産会社さんが詳しく説明してくれますので聞いてみましょうひらめき
IMG_1457.JPG
これは坂道を下った散歩道。雪をかぶったアルプスが見えます。
わたなべ

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市