施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

土プロメンバーを紹介します!

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

「土プロ」とは、
より心地よく、より美しく、
土の力を最大限に生かす『現代版土壁の家』を
研究、実験をしていくプロジェクト。
一緒に現代版土壁の家をつくっていくメンバーをご紹介しますぴかぴか(新しい)
—————————————-
前橋工科大学大学院建築学専攻教授
工学博士・一級建築士・バウビオローゲIBN
石川 恒夫
日本バウビオロギー研究会HP http://www.baubiologie.jp/
 *写真・コメント準備中―
—————————————-
前橋工科大学工学部建築学部準教授
工学博士
三田村 輝章
 *写真・コメント準備中―
—————————————-
遠野未来建築事務所
遠野 未来
1996年、東京・神田のビルに住んで家族が体調を壊し、そこを安らげる場に改装する過程で土や木などの自然素材に出会う。以後、その土地に根ざした自然素材を用い、土に還るやわらかな空間=いのちの建築をめざして全国各地で設計・空間づくりを行っている。(HPより抜粋)
*土壁プロジェクト参加にあたって*
「3.11後、これからの日本は循環型社会へ向け変わることが必要です。そのなかで住まいは木と土の家に戻るしかない。土の蓄熱、調湿性を活かし,断熱補強をし、デザインされた土壁の家が、これからの日本の理想の家になることをこのプロジェクトで実証していこうと思います。」(遠野未来)
toonosan2.jpg
toonosan1.jpg
HP http://www.tonomirai.com/
—————————————-
パーマカルチャーデザイナー
四井 真治
大地の土から分析、デザインするパーマカルチャーデザイナー(愛知万博や商業施設、個人宅で実績) 八ヶ岳南麗でパーマカルチャーを実践し、日々研究しています。
yotui.jpg
 *コメント準備中―
—————————————-
建築工房 藁
杉山 則人
長野県出身。
1989年から4年間メキシコで生活。
メキシコ南部、グアテマラとの国境の町で現地の人達に日本語を教える。
帰国後建築の道に進み、基礎、大工、左官の技術を習得。
1999年ストローベイルハウスに出会い、日本の建築に取り入れる方法を模索。
2002年独立。
2003年ストローベイルハウスの本場アメリカに渡り、第一人者であるビル・スティーン氏に師事。
2007年「建築工房 藁」を開設。
現在、自然素材にこだわった土壁の家作りに取り組む。
二級建築士。
sugiyamasan2.jpg
HP http://www.lcv.ne.jp/~sugus/tuchikabe.htm
 *コメント準備中―
—————————————-
アトリエデフ 代表取締役
大井 明弘
syaho.jpg
—————————————-
アトリエデフ 設計担当
伊東 夏子
natuko.jpg
—————————————-
アトリエデフ イベント担当
古旗 光世
mituyo.jpg
—————————————-
アトリエデフ 広報担当
波多野 真悠
mayu.jpg

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市