施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

忙しい一日

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

今日一日の出来事である。
何かと忙しいのである。この世の中は。

お客様のところで集金があり、100万円単位のお金を預かる。お茶をいただきながら合コンの企て。独身スタッフのためにも一肌脱ごうではないか。参加の資格の無いお客様(女性)と私が勝手に盛り上がって解散。

勤務先に移動。12時15分前ぐらいに長野市北部の国道を走っていると、讃岐うどんという大きな看板が目に入り、混む前にと思い店に入る。最近できたうどんのチェーン店らしい。すでにかなりお客さんが入っている。

特別何も考えずに店に入り席に座ると、お店のお姉さんが先に注文をしてからという店のシステムを教わる。
トレーをもって流れ作業のように会計にすすむしくみだ。あのうどんチェーン店と同じであった。私は出口から入ったようで、一度店を出て「入り口」から再度入店、列に並ぶ。うどんを注文する手前で、大金が車のかばんにあることを思い出し戻る。再び店に入り列に並び直す。カバンをさげて列に並んでいるのは前後では私だけ。時間はすでにお昼を過ぎ、先ほどより列が長くなってしまった。「かけうどん」に「かき揚げ」トッピングで、ねぎとしょうがと天カスはとり放題!なかなか良い。数年前からある讃岐うどんのチェーン店よりうまい。それはどうでもいいか! ちなみに「マイ箸」である。

店を出て早速銀行に向かう。
銀行のキャッシュコーナーで入金を済ませようと画面に向かう。100万円が一度に送金できるMAXということを知る。2度3度同じ作業を繰り返し送金終了。たまに来るといろいろなシステムで混乱する。引き続き振込みの手続きをしようと思い画面を操作するもうまくいかない。係りの人に聞くと、現金の振込みは窓口でとのこと。
窓口に立つとさっきの係りの人に呼び止められて、番号札を取って呼ばれるまで掛けてお待ちくださいと促される。面倒である。とても。これもシステムか。前は手続きをしてから番号札を渡されたような気がするが!そういえば銀行の窓口に来るのはとても久しぶりだった。
世の中の仕組み、システムがどんどん変わっているんであるね。

午後は久しぶりに何の約束もないので、Y電器で事務所の備品を買おうと思い事務所の近くのY電気に入店。先日PCを買ったのでポイントがたまっている。入店時にはポイントカードを入れてスロットルを回すシステムである。10ポイント追加。細かいものをいろいろ買って、ポイントを使い果たす。店を出るときは再度スロットの権利があるのでもう一度試す。10ポイント追加。あと3回の権利があるという表示が出た。もう一度カードを差し込むと、入店時と出店時それぞれ1回の権利しかない旨の表示が出る。
前回来たときもそう納得したのを思い出す。若くないのか?

更に・・・。

私の一日の出来事をだらだらと書いてみても誰も喜ばないし残業が長くなるのでこれぐらいにしておいてあげよう。

つまりである、システムというか仕組みというか、皆さんいろいろ事情があるんでしょうけど、面倒臭い世のなkである。私もジジ臭いことを言うつもりは無いし、いろいろな仕組みはわかっているつもりである。しかしとても面倒臭いシステムがとても多いのである。

東京に行っても切符を差し込むのが田舎者のあかし。みんなかざしてるもんね。何だっけアレ?タスポじゃなくてアレ。かっこいいよね。

おせっかいなサービス、刻々と変わるシステム。
どこまでついていけるかだんだん心配になってきた。
山で木を伐ったり草を刈ったり、畑で野菜をつくったり、近所のじいさんとあいまいなやり取りをしていると余計にいろいろ感じてしまうのでしょうか?

私の無駄に忙しい一日をお伝えしました。

kojima

人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
<人気ブログランキングに投票>

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村