施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

覚える!

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

厚生労働省による『シックハウス問題に関する検討会』で13物質の室内濃度指針値が示されました。1.トルエン
2.エチルベンゼン
3.キシレン
4.スチレン
5.p-ジクロロベンゼン

12.ダイアジノン
13.フエノブカルブ

つまり、この13物質はシックハウス症候群を引き起こす要因ともなる要注意物質です。

デフ新人としては、この13物質は覚えるべきものなんです。

ですが、なかなか覚えられません(^_^;)

覚える為に、最近は車の中やちょっとした時にぶつぶつ呟いていて、ちょっと挙動不審者です(笑)

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村