施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

ゴミ

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

落ちているゴミって多いですよね道をあるいているとごみが落ちています。
東京の線路なんて大変です。
たばこの吸殻や缶やペットボトルなどたくさんのゴミを目にしました。
私は投げ捨てが嫌いです。
ゴミ拾い活動で拾うのが大変だったし、ゴミ拾いは投げ捨てなければする必要がないとおもいませんか?
だからポイ捨ての感覚が信じられません。
以前、落ちて風に舞っている少し大きめなビニール袋を拾おうとして高校生に罵倒されたことがあります。
彼女は自転車だったので私が邪魔だったのでしょう。
でも私は別に気にしませんでした。
私のしていることのほうが正しいと信じていたからです。
後々になって彼女に憤りは覚えましたが、それでもビニールが舞って車に絡まり、事故でも起こしたらそちらの方が大変だったと思い、気にしないようにしました。
山に遊びに行ってもゴミがあります。
どうしてこんなすばらしいところまできて缶やカップラーメンの器を置いていくのかと疑問を持ちます。
人の手で作り出したゴミはどんなに小さくても化学物質が発生します。
山にビニールがあれば何らかの害が、山の土壌を通じて水へ里へ、動物や人間へと及びます。逆に言うとそれを拾えば環境破壊の一端を抑えることが出来ます。
ゴミ拾いは簡単ですがなかなか出来るものではありません。
多分心の葛藤があります。見てなかった事にするか、拾うか。
次にゴミを見つけたらとりあえず拾ってみませんか。
そうしたらゴミが気になって拾わずにはいられなくなるはずです。
見ていないフリからみつめてみる事へ。そうすることが私たちができる環境保全なのではないでしょうか。(ゆ)

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市