施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

安曇野 松本 道しるべvol.2

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

穂高からの帰りは、豊科に寄り道しました。光橋を渡った信号機から良く見える、黒い板壁の家が「光城山(ひかりじょうやま)の家」です。
豊科の光ニュータウンで完成に向けて、最後の仕上げ工事中でした。
電気屋さんや設備やさんが器具を取り付けてたり、左官屋さんが玄関の土間を仕上げていました。
そこにちょっとお邪魔して、写真を撮らせてもらってきました。
私は完成見学会担当ですので、おうちの概要書をつくっています。
そこで使う写真を撮るのです。

2階の大きな窓から北アルプスが見晴らせます!
傾斜地の分譲地なので、1階のお風呂からだって、安曇野市の絶景が飛び込んできますし、明るい光の差すおうちです。

昨日はいい天気でしたが、すこーし雲がありました。
これが快晴だったらどんなに気持ちよいことでしょう。
12月9日・10日に完成見学会を開催するときは、てるてる坊主作っておきますね(^^♪

春夏秋冬、どの季節も楽しめそうっ!

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市