施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

こもれびの家掃除日記

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

上から下へ今日は良いお天気でした。
午前中森林教室でお世話になった小林木材さんのところへ行ってきました。行く途中山がきれいで、何度道から外れそうになったことか・・・。お天気で、山もきれいで、ドライブには最適な日が多い時期ですが、安全運転で行きましょうね。

さてさて、今日のこもれびの家ですが、掃除日記です。
本日ははたき・ほうき・雑巾・ちりとりを使いました。

◆掃除の基本
上から下へ

まず、手首のスナップを利かせてはたきをかけます。
はたきの布先が天井やクローゼットの上に届くようにぱたぱたします。
かなり力を入れると家具や建具を傷めるので慎重に。
次にほうきで掃きます。
最後に雑巾(からぶき)がけをします。
高いところから低いところへごみを移動させるのが基本と習いました。
脇を占めながらわき腹をひねるようにやると引き締め効果があると信じて、雑巾がけをしました。
これは正直しんどいです。
ほうきも雑巾がけもなんだか大変ですが、でもイヤでも埃や床の模様、傷等が目に入るので、家と向き合うには良いと思いました。
雑巾がけをして思いましたが、雑巾に勝る掃除道具はないと思います。(個人的意見ですが)
雑巾がけはフロアを選びません。
たたみも雑巾がけ。
あれだけほうきではいて、掃除機かけても雑巾がけをすると黒くなるんです・・・・・。衝撃でした。
掃除方法が悪いのかなあ??
でも雑巾がけをすると、小さい埃などみんなとってくれます。
アレルギー性鼻炎、ハウスダスト問題等にはやはり雑巾がけをすると良いって昔何かの小冊子で読みました。あと換気。
雑巾がけをすると床がさらにサラサラになる気がします。
それがなんとも気持ちよい♪
便利で簡単な掃除道具はあるけど、たまには昔ながらの方法で掃除するのも良いです。
手間がかかる分、丁寧な暮らしに近づくんじゃないかな?
そんなことを考えながらお掃除してました。
でもやっぱり手間かかりますけどね・・・(ゆ)

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村