施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

大切に住まう

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

今、独鈷温泉の近くで古い民家を改修しています。
先週から、天井や床板を解体はじめました!
天井を剥いでみると燻された真っ黒な梁がでてきて、かやぶき屋根も見えます。
天井を剥ぐと、今度は床板。床板は丁寧に剥いでもらい、改修後も利用する予定です!大工さんは慎重に割れないようにゆっくり作業してくれました。古い蔵からも古い板が出てきて、まるで宝探ししているよう。お施主様は、そんな民家と蔵を手に入れてここで定住されます。

暮らしやすさも兼ね備えたリフォームになるよう、がんばらないと!

現場監督は写真左のOさん。大工さんと一緒に真っ黒になっていました。
夜は、お施主さん主催で夕食をいただき、打ち合わせをし、別所温泉の外湯へ行きました。
アットホームなご家族で、完成したらみんなでパーティーをしましょう、とおっしゃってくれています。今から楽しみです!

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市